ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、Facebookメッセンジャーでパーソナルアシスタントサービス「M」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebook が Facebook メッセンジャーを介してパーソナルアシスタントサービス「M」の提供を開始しました。「M」は、現在、米・ベイエリアの Facebook ユーザー限定で試験提供中です。「M」は、以前までは「Moneypenny」というコードネームで呼ばれていたパーソナルアシスタントサービスです。Facebook のデータベースに保存された膨大な情報を人工知能が解析し、ユーザーの質問にマッチした情報を回答したり、ユーザーの変わりに予約や購入などの作業を行ってくれます。「M」は、Facebook メッセンジャーのアカウントとして提供されています。「M」は何でも答えてくれるアカウントといったもので、Facebook メッセンジャーで「M」にメッセージを送ると、例えば、レストランの予約や誕生日プレゼントの提案などを回答してくれます。内容としては NTT ドコモの「しゃべってコンシェル」のようなものですね。Source:Wired


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Galaxy Note edge SCL24のAndroid 5.0アップデートを開始
Amazonが「本日無料のアプリ」プロモーションを終了。代りに「Amazon Underground」プログラムを開始
Lenovo、モバイル部門をMotoorolaに統合する計画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP