ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヘビロテアイテム、白スニーカーの白さをキープする3つの方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カジュアルなファッションスタイルをいかに素敵に着こなすか。ノームコアのときほど、アイテムひとつひとつに気を使います。
近年、増えたスニーカーファッションは、スニーカーがコーディネートのポイントです。
しかし、どんなに洗練されているデザインのアイテムでも、汚れていたら台無し!
そこで、汚れが気になりやすい、「白スニーカー」の白さをキープする方法を紹介します。

白のネイルポリッシュでカバー

白いスニーカーに汚れや摩擦跡を見つけたら、お気に入りの白いネイルポリッシュの出番。ちょこんと気になる部分に載せるだけで元の白さに!(「WHOWHATWWEAR」より翻訳引用)

ネイルポリッシュなら、どこでも簡単に汚れをさっと隠すことができます。これは、余りがちなネイルポリッシュの新たな使い道のひとつになりそう。

靴が濡れたら、タオルを入れて少しでも早く乾かす

靴を洗ったあとなどの濡れているとき、少しでも早く乾くようにボロボロになったタオルをつっこんでおきましょう。(「WHOWHATWWEAR」より翻訳引用)

湿った状態が続くと、カビの原因になります。白いスニーカーはカビの汚れも目立ちやすいので、なんとか早く乾くようにしたい!

オイル汚れには、シャンプー

もしも、街でオイルの水たまりにハマってしまったり、フライドポテトを新しいスニーカーに落としてしまったときは、植物性のシャンプー、お湯、歯ブラシをつかってオイルのシミをふきとります。(「WHOWHATWWEAR」より翻訳引用)

オイルなんてあるかな?と思いますが、食事のときふとついてしまったシミには、効果がありそう!
靴を磨くのにシャンプー!?と思いますが、オイル成分を分解して汚れを落としてくれます。
ノームコアファッションにヘビロテしたいアイテムである「白スニーカー」は、白さが命。どれだけ新品のような白さをキープできるかで、その日のファッションが決まります。日ごろから、ケアしておくこと、効果的な洗濯方法を知っておくことは、白スニーカーを持つ人のマナーと言えるかもしれません。
WHOWHATWWEAR
image via Shutterstock
(岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
なんだかエモくなる夏の終わりに、どっぷり読書にひたってみる
無造作なのにカッコイイ、大人の #切りっぱなしヘア
この秋こそモノにする、デニムオンデニムのコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。