ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【革命】これから出てくる料理が皿に映し出されるレストラン凄い! 調理過程も照射

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もしもこんなレストランが近くにあったら通いつめたくなっちゃうかも!?

レストランでの料理を待っている間に「お客さんに楽しい時間を提供したい」という思いから出来上がったのは、ドイツのアートチームSkullmappingが作り出した、テーブルの上で小人のシェフが料理してくれるというプロジェクションマッピング。

・プロジェクションマッピング
今までのプロジェクションマッピングは大きなビルや壁などに映し出すものがほとんどでしたが、このプロジェクションマッピングはテーブルに映し出されるというもの。

・ユーモアたっぷりな映像
テーブルの上に現れたシェフがお肉を焼いてくれたりブロッコリーをチェーンソーでぶった切ったりとユーモアたっぷりな映像となっています。

・アイデアと工夫
技術的な凄さをみせるプロジェクションマッピングではなく、しっかりとしたアイデアと工夫で見せてくれる素晴らしい作品です。なんだか会話も弾みそうな食事の時間にしてくれそうですね。

・最後に本物が食べられる
噂では、この技術をレストランに導入する計画もあるらしいですよ。調理過程も見られて、実際に出てくる料理も見られて、最後に本物が食べられる。なんとも楽しいレストランになりそうですね。

https://youtu.be/yBJEP4lsRFY

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/26/le-petit-chef/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP