ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Saku 新作リリース記念でカジヒデキ/バニラビーンズ リサ/Kidori Kidori川元/ふぇのたす みこ等推薦コメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『ビリギャル』劇中歌で注目を集めた女性シンガーソングライター Saku。本日、メジャー第2弾4曲入りe.p.『Girls & Boys e.p.』のリリースを記念し、著名人からSakuへの推薦コメントが続々到着した。

Saku キュートなライブ写真など

 今回のe.p.にも参加したカジヒデキを始め、アートディレクターの千原徹也、バニラビーンズのリサほか、本日から各コメントがオフィシャルサイトにアップされている。また、昨日開催された自主企画ライブイベント【Girls & Boys vol.3 in OSAKA】を皮切りに、今週は東名阪で連日ライブ&インストアイベントが目白押し。話題のSakuを音源だけでなくライブでも体験してほしい。

◎Sakuへの推薦コメント

<カジヒデキ>
“POP”の魔法がぎゅぎゅっと詰まった最高のデビューアルバムを経て、またしても爽快感300%のパワーポップ with スウィートヴォイスが炸裂!
しかもマイブラなシューゲイザー 曲や感涙もののウィーザーのカバーまで! 誰も彼女を止められない!

<アートディレクター 千原徹也>
いわゆるギター少女のイメージから、
さらにファッション性や可愛さを感じてもらえると嬉しい。
彼女はその振り幅がある、デザイン冥利に尽きるアーティストだと思います!

<バニラビーンズ リサ>
祝3rd ミニアルバムリリース
おめでとうございます!
Sakuちゃんの歌声が、メロディーが、歌詞が、
いつも胸をドキドキさせてくれます。
女の子のパワーは最強!!
今を生きるGirls&Boysに思いっきり届きますように。

<映像ディレクター 加藤マニ>
憧れの21世紀に入ってからというもの、
TVのミュージックショウとインターネットの音楽ブログは今ひとつの仲違い。
2人を取り持とうとするラジオプログラムとレコードショップもいくらか困惑気味の中、
彼らのどちらをも夢中にさせ得る存在の孵化する音が聞こえてきませんか。
スノッブもセルアウトも甘い夢の中に霧消して、優しくきらめくポップミュージックです。

<Kidori Kidori 川元直樹>
Sakuちゃんの声には、人の心を揺さぶるモノがあります。
キラキラした中に広がるSakuちゃんの言葉、ひとつひとつが確実な形を描いて流れ星みたいに通り過ぎていく。
そんな景色がこのe.p.にはつまっています!
個人的にはM3.『Moonrise Picnic』がお気に入り。
単純な話、いいんです!
聴き逃したら、損するで!
何回も何回も聴いちゃう、素敵なe.p.をありがとう!!

<ふぇのたす みこ>
まるで海外映画に出てくる女の子が歌っているかのようなビターアンドシュガーな声に、
いたずらっぽく英語をマネているような語感の歌詞がとってもおしゃれでかわいい!涙
おしゃれな女の子が聴く音楽はこういう音楽じゃないとですね

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ビリギャル』で話題のSaku 人生初のショートボブに挑戦したジャケ&MV公開
映画『ビリギャル』に抜擢された現役タワレコ店員『SakuのオールナイトニッポンR』
映画『ビリギャル』で話題の有村架純&Sakuがタワレコ“NO MUSIC, NO LIFE!”ポスターに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。