ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディーゲームの祭典『BitSummit 2015』ブース総ざらいレポート:BLUEゾーン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


7月11日から12日にかけて京都・みやこメッセで開催された『BitSummit 2015 Return of the Indies』。約80チームのインディーゲーム開発者が作品を披露したインディーゲームの祭典から、各ブースを可能な限り総ざらいで紹介していきます。今回はBLUEゾーンをご紹介。

イベント全体のレポートはこちら。各ゾーンのレポートへのリンクも、こちらに追加していきます。

“ビッグブラザー”のIndie MEGABOOTHを迎え国際色豊かに インディーゲームの祭典『BitSummit 2015』レポート
http://getnews.jp/archives/1058829

B1:GAMKIN

PC/Mac/iOS/Android向けのシミュレーションRPG『X-Tactics (クロスタクティクス)』を出展。位置情報や天気、気温、月の満ち欠けなど、現実世界のパラメーターと連動してゲーム世界が変化し、攻略方法も変わっていくのが特徴。

X-Tactics, Urban Tactical RPG(YouTube)
https://youtu.be/_g9Pg_XWFrA

http://bitsummit.org/2015/?project=x-tactics&lang=ja[リンク]
http://www.gamkin.com/corporate/[リンク]

B2:神奈川電子技術研究所

開発中のサンドボックス系2Dアクション『AGARTHA』、2Dアクション『カミオリコイル』、『PLAYISM』で配信されている『天才科学者ばいおるる』『僕は森世界の神になる』などのPCゲームを出展。



『カミオリコイル』の主人公キャラクターもブースに登場していた模様です。

AGARTHA(アガルタ) 開発バージョン(YouTube)
https://youtu.be/6WorkDvT1qU

http://bitsummit.org/2015/?project=agartha&lang=ja[リンク]
http://www.shindenken.org/[リンク]

B3:RIKI

前回、ファミコンソフトの新作『キラキラスターナイト』が話題を呼んだRIKI氏は、ファミコンにカセットを差して再生するチップチューンの音楽アルバム『8BIT MUSIC POWER』を出展。『BitSummitアワード』のサウンド・デザイン最優秀賞にノミネートされました。

http://riki2riki.com/html/0_sample_8bit.html[リンク]

B4:Kawaz

レトロPCゲーム調のグラフィックが印象的なPC用のパズルゲーム『MaWorld II (まわーるど2)』を出展。

http://bitsummit.org/2015/?project=まわーるど2&lang=ja[リンク]
http://www.kawaz.org/[リンク]

B5:Dadako


8ビット風グラフィックのレトロ2Dアクション『Pixel Pirate in Bits of Eight (ドット海賊「8ビット宝の伝説」)』を出展。PC/Mac/Android向けに開発中。コントローラー操作にこだわり、ブースではファミコンコントローラーで試遊させていました。

Pixel Pirate in Bits of Eight BitSummit 2015(YouTube)
https://youtu.be/PCy-GuyM53s

http://bitsummit.org/2015/?project=pixel-pirate-in-bits-of-eight&lang=ja[リンク]
http://dadako.com/[リンク]

B6:irondrill

『Oculus Rift』を装着して、古い学校の校舎内を散策するPC用のVRコンテンツ『木造校舎を歩く』を出展。

A_WalkThrough_an_OldSchool UDKver(Vimeo)
https://player.vimeo.com/video/104908356

http://bitsummit.org/2015/?project=木造校舎を歩く&lang=ja[リンク]
http://iron-drill.com/[リンク]

B7:Rumpus / Chorus Worldwide

iOS/Android用向けに開発中のポイント&クリックアドベンチャー『Bertram Fiddle: Episode 1: A Dreadly Business』を出展。英国のアニメーション会社Rumpus Animationの作品を、コーラス・ワールドワイドが国内とアジア向けのパブリッシャーとして提供する予定。

バートラム・フィドルの冒険 EP1トレーラー(YouTube)
https://youtu.be/4girOBRLmAA

http://bitsummit.org/2015/?project=bertram-fiddle-episode-1-a-dreadly-business&lang=ja[リンク]
http://chorusworldwide.com/[リンク]

B8:xionchannel software

おならがしっぽにためられる黄色いリス(?)を操作して、オナラでダウンさせた敵を倒していくアクションゲーム『Bad Smell Queue』を出展。iOSとAndroid向けに開発中。

Bad Smell Queue, BitSummit 2015 Ver.(YouTube)
https://youtu.be/9ZPaFABTHmY

http://bitsummit.org/2015/?project=bad-smell-queue&lang=ja[リンク]
http://xionchannel.no-ip.org/index_j.html[リンク]

B9:苺坊主

メディアスケープがパブリッシャーとなって同人ゲームをコンシューマー機へ展開する『Play, Doujin!』参加サークル。PS Vita版を開発中の『東方蒼神縁起』などを出展していました。

http://www.gensoukyou.org/[リンク]

B10:Dot Warrior Games

ゲーム開発者が主人公になり、昼間はゲーム開発シミュレーションとしてRPGを開発、夜は勇者になってローグライクRPGを攻略するという『Dot Matrix Hero』を出展。プラットフォームは未定。

http://www.dotwarriorgames.com/[リンク]

B11:Pon Pon Games

PlayStation Mobile向けにリリース後、PC版をリリースした『ヒーラーは二度死ぬ』を出展。主人公のヒーラーが前衛で戦う仲間を回復して戦線を押し上げていくストラテジーゲーム。『BitSummitアワード』のビットサミット賞を受賞したほか、革新メビウスの帯賞にノミネートされています。

【PS Vita】【Win】 “A Healer Only Lives Twice” Trailer(YouTube)
https://youtu.be/jCL9ilUZHoo

http://bitsummit.org/2015/?project=ヒーラーは二度死ぬ&lang=ja[リンク]
http://ponpongames.genin.jp/[リンク]

B12:Hyper Lyfe

音に合わせて生成される地形を疾走する実験的な3Dアクション『FD』を出展。PC/Mac/Linux向けに開発中。『BitSummitアワード』のサウンド・デザイン最優秀賞にノミネートされています。

FD Reboot Gameplay v 0.1- ft Justice -1080 @ 60fps(YouTube)
https://youtu.be/qt9ABgEFhdk

http://bitsummit.org/2015/?project=fd&lang=ja[リンク]
http://sagzorz.com/[リンク]

B13:Magnetic Realms

90年代のPCゲームにオマージュをささげたアクションアドベンチャー『Exile’s End』を出展。テクモで『忍者龍剣伝』開発に携わったスタッフが音楽やグラフィックを担当しているとのこと。Windows/Mac/Linux版を『Steam』で配信予定。

http://bitsummit.org/2015/?project=exiles-end&lang=ja[リンク]
http://www.magneticrealms.com/[リンク]

B14:闇討ちProject

1人称視点でダンジョンを攻略するPC用の3DアクションRPG『Dungeons & Darkness (ダンジョンズ&ダークネス)』を出展。その後『PLAYISM』で配信を開始しています。

DungeonsAndDarkness開発中(YouTube)
https://youtu.be/6hlLRKTHkQs

http://bitsummit.org/2015/?project=ダンジョンズ&ダークネス-4&lang=ja[リンク]
http://yproject.sakura.ne.jp/[リンク]

B15:Let’s Playing

PC/Mac/Linux用2Dアクション『ビデゴエーム:プレイヤーの愛を探せ』を出展。

VIDEGOAME gameplay(YouTube)
https://youtu.be/mkiz8HTsARc

http://bitsummit.org/2015/?project=videgoame-the-search-for-players-love&lang=ja[リンク]
http://letsplaying.com/[リンク]

B16:Tengu Boys

忍者やダルマのドット絵キャラクターが自機として活躍する縦シューティング『DARUMA SOUL』を出展。iOS向けに開発中。

Daruma Soul Trailer3(Vimeo)
https://vimeo.com/129444576

http://bitsummit.org/2015/?project=daruma-soul&lang=ja[リンク]
http://tenguboys.com/[リンク]

B17:Route24

スクウェアから独立後、ラブデリックやスキップを立ち上げた西健一氏率いるRoute24は、iOS/Android向け放置系パズル『まかいピクニック』を出展。『BitSummitアワード』のサウンド・デザイン最優秀賞を受賞しています。その後『AppStore』『Google Play』でリリース。

MakaiPicnic Teaser(YouTube)
https://youtu.be/6qszMQqmtt0

http://bitsummit.org/2015/?project=まかいピクニック-makai-picnic-放置系パズル&lang=ja[リンク]
http://www.route24.jp/[リンク]

B18:ゲーム菩薩グループ

飯田和敏氏と中村隆之氏、納口龍司氏、島田卓也によるプロジェクトは、『水没都市~シマダシステム』を出展。地図情報データベースとして公開されている“オープンストリートマップ”から現実の都市の3Dモデルを生成する『シマダシステム』を利用して、水没した都市を救うVRゲーム。

水没都市とシマダシステム(YouTube)
https://youtu.be/k_zQSYsaRIM

http://bitsummit.org/2015/?project=水没都市~シマダシステム&lang=ja[リンク]
http://shimadasystem.com/[リンク]

B19:アクセスゲームズ

SWERY氏率いるアクセスゲームズは、Xbox One向けに販売されているアドベンチャーゲームを、PC版のインディータイトルとしてリリースした『D4: Dark Dreams Don’t Die -Season One-』を出展。マウスを使ったジェスチャー操作への対応などカスタマイズを施しているのが特徴で、『PLAYISM』から配信中。

D4: Dark Dreams Don’t Die -Season 1- PV Vol.1 / D4 PC Version(YouTube)
https://youtu.be/pyJXZe6bt6Y

http://bitsummit.org/2015/?project=d4-dark-dreams-dont-die-seson-one&lang=ja[リンク]
http://www.accessgames.co.jp/[リンク]

B20:ミラクルポジティブ

PS Vita向けに開発中のプロジェクトが、クラウドファンディングサービス『Makuake』で目標を大幅に超える資金調達を達成して注目を集め、サイゲームスから追加出資を受けて開発がすすめられた『Airship Q』を出展。サイゲームスがパブリッシャーとなり、PS Vita版が11月19日に発売されることがその後発表されています。

Airship Q Official Trailer English Ver. 2014/11/05(YouTube)
https://youtu.be/qwRpfP1NP8M

http://bitsummit.org/2015/?project=airship-q&lang=ja[リンク]
http://airshipq.com/[リンク]

B21:comcept

稲船敬二氏の新作『Mighty No. 9』をプレイアブル出展。試遊ブースとは別に、グッズ販売のブースも設けられていました。

Mighty No. 9: Gameplay Trailer – 60FPS(YouTube)
https://youtu.be/6U_VQg2d7Hc

http://bitsummit.org/2015/?project=mighty-no-9&lang=ja[リンク]
http://comcept.co.jp/[リンク]

次回はGREENゾーンをご紹介します。

Bitsummit 2015 | A KYOTO INDIE GAME FESTIVAL
http://bitsummit.org/2015/?lang=ja[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP