体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

8/31付ビルボードジャパンチャートおよび8/17~8/23 RADIO ON AIR DATA発表

8/31付ビルボードジャパンチャートおよび8/17~8/23 RADIO ON AIR DATA発表

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による8月31日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年8月17日〜8月23日)および2015年8月17日〜8月23日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

家入レオ「君がくれた夏」が福山雅治を押さえビルボード総合首位獲得

フジ系月9ドラマ『恋仲』主題歌、家入レオ「君がくれた夏」が、ダウンロードでダントツ、Billboard JAPAN Hot100首位となった。

日テレ系水ドラ『花咲舞が黙ってない』主題歌、福山雅治「I am a HERO」は、シングル・セールスで大差を獲得し1位となったが、家入レオ「君がくれた夏」は、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、YouTubeで4冠を獲得、総合Hot100でシングルのポイントの大差を覆す結果となった。特に、不動かと思われた三代目「R.Y.U.S.E.I.」のYouTube1位を奪取しており、この勢いはまだまだ続きそうだ。

miwa「夜空。 feat.ハジ→」を抜きTwitterで1位となったのは、西野カナ「トリセツ」。先週ファイナルを迎えたアリーナツアーでの初披露を受けて、急速にツイートが拡散、初登場でTwitterトップに躍り出た。しかし依然としてmiwaも僅差で2位となっていて、メディア露出も続くなか、3位には嵐「愛を叫べ」も初登場、次週のTwitterの順位争いも目が離せない。

GENERATIONS from EXILE TRIBEがアニメチャート2連覇 「干物妹!」OP曲は惜しくも2位に

今週のビルボードアニメチャートはGENERATIONS from EXILE TRIBEによる『ONE PIECE』主題歌「Hard Knock Days」が先週に引き続き1位となった。

「Hard Knock Days」は8月12日発売。発売2週目ということでCDセールスは落ち着いたものの、エアプレイ2位、デジタルセールス2位、ルックアップ1位、ストリーミング1位と、他指標は好調。2位の『干物妹!うまるちゃん』オープニング曲、土間うまる(田中あいみ)の「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」を僅差で破っての首位となった。その「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」は、CDセールスも好調ながら、デジタルセールスで他を大きく引き離し、8月19日発売作品の中で1位となる躍進を見せた。

今週3位となった『銀魂°』OP曲、CHiCO with HoneyWorks「プライド革命」はエアプレイ、Twitterなどの堅調に加えて、Youtubeが今週1位と絶好調。混戦状態となった3位以下の楽曲の中で頭ひとつ抜け出した。また、4位から6位は、TrySail「コバルト」、ソナーポケット「HERO」、雪音クリス(高垣彩陽)「TRUST HEART」と、いずれも8月19日発売作品が並び、それぞれCDセールスがそのチャートアクションの原動力となっている。

ロングヒット系では、今週も先週に引き続きKANA-BOON「シルエット」がチャートイン。しばらくアニメチャートの顔役となっていたUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」とともに今週で15週目のチャートインを飾っている。

カーリー・レイ・ジェプセンが快挙! 11週目の1位で国内洋楽チャート1位最長記録を達成

遂にカーリー・レイ・ジェプセンがやってくれた。「アイ・リアリー・ライク・ユー」が国内洋楽チャート“Hot Overseas”にて11週目の1位を獲得、洋楽チャート1位最長記録を更新した。

先々週~先週にかけて【SUMMER SONIC】そして、単独公演で来日、今週も1位は固いと見られていたカーリーだが、その期待を裏切らない躍進となった。エアプレイ、デジタルセールス、Youtube、ストリーミングなど各指標が堅調でライト層から更にロイヤリティの高いリスナーまで、幅広い層に受け入れられていることが分かる。2位のテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」ともまだ差があり、次週以降も1位となる可能性は高い。今後、誰がその座を引きずり下ろすのかにも注目しよう。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会