ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“テディベア工場”がテーマ!クマだらけのレストランが人気に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンコクの町ラチャプルックにオープンした「Villa De Bear」という名のレストランが可愛すぎると、地元で人気らしい。

タイのデザイン会社「Party/space/design」が手掛けたそのレストランは、“ヨーロッパのテディベア工場”がテーマ。

店内を見回すと、あちらこちらにクマの装飾が施されているほか、壁や天井には、木製の穴車やゼンマイ、ロープがインテリアとして配置され、絵本に出てくる“工場”のような雰囲気を醸しだしている。

メニューを見てみると、ビールの種類が豊富で、フードは西洋料理からタイの定番メニュー、スイーツまで、幅広いチョイスとなっている。

キュートなクマだらけの店内だが、全体的に今流行のブリュワリー的なデザインのお蔭で、ファンシー過ぎないところも人気の秘訣かも!?

Villa De Bear」自慢の料理や、オープン時の様子などは、Facebookにて紹介されているので、興味がある方はチェックしてみては?

Party/space/design
http://partyspacedesign.com/villa-de-bear/

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP