体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile、SmartWatch 3のウォッチフェイスをカスタマイズできる公式アプリをリリース

Sony Mobile が Smartwatch 3 SWR50 用の公式アプリとして、標準のウォッチフェイをカスタマイズできる「Smartwatch 3 用ウォッチフェイ」を Google Play ストアにリリースしました。このアプリは、SmartWatch 3 に同梱されている「Sony」や「クラシック」といった標準のウォッチフェイスの外観をユーザー自身で編集できるアプリです。ウォッチフェイスをカスタマイズするには、スマートフォンでアプリを開き、上記のウォッチフェイスを選択した状態にするとギアアイコンが表示されるので、それをタップして編集モードに入り、次のメニューを設定します。カスタマイズメニューには、背景色や背景パターン、アナログ時計の針の形状、タイムマーカー、アクセントカラー、スタイルなどがあります。「Smartwatch 3用ウォッチフェイ」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleマップメーカーが海外44カ国で再開
ASUS、Huawei、LG、MotorolaはIFA 2015でAndroid Wearスマートウォッチを発表か?
OPPO R5sがOPPO直販サイトで発売開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。