ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ホテルニューオータニ大阪】スイーツファン絶賛!進化し続ける「スーパーモンブラン」とは?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中にスイーツの種類はたくさんあれど、「やっぱりモンブランがいちばん好き」というモンブラン好きは意外と多い。

数々のスーパースイーツを生み出してきた、ホテルニューオータニ(東京)のグランシェフ中島眞介も、そんなモンブラン好きの一人。栗の美味しさを隅々まで知り尽くしている中島が、和栗本来の美味しさにこだわって作り上げる「スーパーモンブラン」(税別2000円)は、毎年スイーツファンに大好評。栗の季節と共にやってくる秋の風物詩となっている。

そんな、まさに“スーパーなモンブラン”の2015年の新作が、いよいよ9月1日(火)より、ホテルニューオータニ大阪1FのパティスリーSATSUKIにお目見えする(来年1月31日まで)。

ペーストに採用される栗は、兵庫県・三田地方の丹沢種、銀寄種、人丸種の3種の中から、その時期に一番おいしい状態のものをセレクト。そのため、時期によって栗の種類は異なるのだそう。

隠し味には、ビタミン・ミネラル豊富で低脂肪の“ローストアーモンドミルク”を。ほのかな甘みとロースト香が、和栗本来の味を打ち消すことなく、絶妙な味わいのハーモニーを奏でている。

土台の部分は、オーストリアのリンツァートルテにヒントを得て、バニラビーンズやこだわりの玄米卵、シリアルブレンドにローストアーモンドミルクを加え、しっとりと調えたオリジナル生地。

その上には、葛ローストアーモンドミルク生地の中に黒蜜あんこや国産の栗甘露煮、濃厚なローストアーモンドミルククリームが積み重なり、それらを和栗ペーストで優しく包み込んである。最上部には金箔を散らした丸いチョコレートが鎮座。

一層一層緻密に計算された「スーパーモンブラン」は、今年もスイーツファンを魅了すること間違いなし!もちろん、スイーツファンならずとも、一度は食べてみたい至高の逸品だ。詳しくは、コチラ(http://newotani-osaka.bizart.co.jp/restaurant/p_satsuki/post_794.html)もチェック!

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP