体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セレブ向けと信じて疑わなかったブランド化粧品の実際はこうだ! 『ランコム新製品発表会』

01IMG_9280_R

ランコムの新製品発表会を取材した。
記者は男性なのでランコムというブランドは知っていても、化粧品のことはさっぱりわからない。そこで、人脈を駆使して何人かの現役モデルさんに聞いてみた。総合すると次のような回答を得た。

「ちょっと年齢層高めですかね」
「セレブが使うイメージで若い人にはちょっと」
「高いから使えないのか、セレブ向けだから高いのかわかりませんが、近寄れないイメージです」

と、一様に高級品という理由で及び腰。
果たして本当のところはどうなのだろうか。女性は先入観を少し押さえて、男性は後学のためと思ってご覧いただきたい。
それでは、記者発表会の場へお連れしよう。

02IMG_9058_R

通常、記者発表会はプレスブリーフィングから始まる。
照明や音声の確認をしながらカメラマンや記者、テレビ局はカメラのセッティングをする。
そして、MCやゲストの立ち位置が説明され、流れを把握する。

03IMG_9090_R

今回の新製品は「タンミラク コンパクト」。ファンデーションだ。
登壇して説明したのはランコムマーケティングマネージャーの坂本絵美さん。

04IMG_9158_R

冒頭の疑問は発表会後に彼女にインタビューする。
そして、トークセッションが開かれる。
朝日光揮さん、izuさん、GENKINGさんが登場してトークを繰り広げる。

05IMG_9205_R

では、トークセッションの模様を動画でご覧いただこう。

■ランコム新製品発表会  ~トークセッション~
https://youtu.be/JxLN4QCSWFg

06IMG_9292_R

この後は、カメラマンのためにフォトセッションが組まれる。
数十名のカメラマンが取り囲んで写真撮影をする、記者会見ではおなじみのあの場面だ。

07IMG_9297_R

これで一連の会見と発表会は終了。

08IMG_9108_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。