ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんな自転車もワンタッチで電動に早変わり!「go-e ONwheel 」がすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 装着するだけで、どんな自転車も一瞬で電動アシスト自転車に早変わりする「go-e ONwheel 」に注目が集まっている。

現在5万ユーロを目標額にKickstarterで資金を集めていたが、すでに約3倍以上の12万8000ユーロが集まっている。

・ワンタッチで充電池装着

「go-e ONwheel 」は、充電済みのバッテリーをマウントにカチッと装着するだけで、お気に入りの自転車を電動自転車にできる便利ガジェット。

・専用アプリで100%電動アシスト機能も

最大800ワットの大容量パワーを誇る「go-e ONwheel 」だが、バッテリーの重さはわずか850グラム。

モーター部分は完全防水のため、汚れたら水洗いできて、メンテナンスも楽々。

「go-e ONwheel 」電動アシスト機能は25%から100%までの4段階から選べ、操作はハンドルバーに取り付けるボタン、もしくは専用のスマホアプリから可能。

辛い坂道でもスイスイ走れるのが魅力だ。

今なら499ユーロで、「go-e ONwheel 」モーター、マウンティング・キット、バッテリー、そしてチャージャーが全てセットになった商品を先行予約購入できる。(日本への送料は22ユーロ)

・“後付け電動自転車”に注目が集まる

日本でも電動アシスト機能付きの自転車は人気があるが、デザイン性が低いママチャリ型のタイプが多いのも事実。

後付けでどんな自転車にも対応している「go-e ONwheel 」が実用化されれば、日本の市場でも話題になるかもしれない。

Kickstarter (go-e ONwheel)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP