ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

みんなが選んだ「穴場だと思う街」の家賃相場は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リクルート住まいカンパニーが毎年発表している「住みたい街ランキング」では、住みたい街以外にもさまざまな切り口で街に関するイメージを調査している。
そのなかで今回は「穴場だと思う街(2015・関東版)」のランキングに注目。みんなが選んだ「穴場の街」の実態を知るべく、ランクインした街の実際の家賃相場を調べてみた。はたしてイメージ通り、便利なうえ家賃がリーズナブルな街なのか? さっそく見ていこう。●穴場だと思う街(駅)ランキング 関東版
順位/駅名(主な沿線)/東京駅までの所要時間・乗換回数/点数※/家賃相場
1位 北千住(JR常磐線ほか)約23分・1回/167点/7.38万円
2位 赤羽(JR埼京線ほか)約19分・0回/78点/7.59万円
3位 武蔵小杉(東急東横線ほか)約18分・0回/76点/7.98万円
4位 中野(JR中央線ほか)約19分・0回/75点/8.09万円
5位 小竹向原(東京メトロ有楽町線ほか)約27分・1回/62点/7.27万円
6位 池袋(JR山手線ほか)約18分・0回/49点/8.88万円
7位 蒲田(JR京浜東北線ほか)約22分・0回/46点/8.19万円
8位 海老名(小田急小田原線ほか)約74分・1回/44点/6.03万円
9位 練馬(西武池袋線ほか)約35分・1回/42点/7.72万円
10位 大井町(JR京浜東北線ほか)約15分・0回/40点/8.51万円
※「2015年版住みたい街ランキング」時の回答データを1位3点、2位2点、3位1点として数値化(調査概要は下部参照)トップ3にはアクセス良好で家賃相場7万円台の駅がランクイン

このランキングは「複数路線が乗り入れ、起点のターミナル駅まで10分程度なのに物件価格が安くて暮らしやすい、実は穴場だと思う街」の投票結果をまとめたもの。家賃相場は駅徒歩15分以内にあるワンルーム・1K・1DKの家賃から算出した。

さて、ランキングの1位となった東京都足立区・北千住駅は、JRに東武線、東京メトロの千代田線・日比谷線、つくばエクスプレスと5路線が乗り入れる一大ターミナル。近年は駅周辺を中心に再開発が進行中だ。2006年以降に4つの大学がキャンパスを構え、シニア層が多いイメージだった街が学生の活気あふれる街へと変ぼう。現在も駅西側の千住一丁目地区で大規模マンションの開発が進められている。そんな街の家賃相場は7.38万円。金額だけ見ると驚くほど安くはないけれど、再開発が進むにつれ家賃相場の上昇もありうる。今のうちにチェックしておくといいだろう。

2位は東京都北区・赤羽駅。埼京線や京浜東北線などJR各線が停車し、今春の上野東京ラインの開通に伴って上野駅まで2駅、東京駅まで3駅とアクセスのよさがさらに向上。2014年11月には駅高架下に複合商業施設がオープンした。また、駅が位置する北区は子育て支援に力を入れており、中学3年生までの入院・通院の医療費助成を行うなどさまざまな支援策を用意している。家賃相場は7.59万円と1位より若干上がるものの、子育てを考えるファミリー層は総合的に見てお得で穴場な街といえそうだ。

3位は近年の再開発でぐっと注目度が高まっている神奈川県川崎市・武蔵小杉駅。そして4位の東京都中野区・中野駅も、再開発で生まれ変わっている街だ。駅北側が「中野四季の都市(まち)」として整備されたのは2012年のこと。同エリアには複数の企業がオフィスを構える「中野セントラルパーク」や大学3校のキャンパス、病院などが立ち並び、今後も区役所新庁舎など新施設が開設予定。さらに区の現庁舎跡地と、庁舎に隣接する「中野サンプラザ」の再開発事業も控え、街が大きく変化する途上にある。新宿駅まで約5分、東京駅まで約19分という、アクセス面のよさも高ポイントだろう。

【画像1】左:アクセスが向上した赤羽駅には昔ながらの“センベロ”スポットも(撮影:藤本和成)/中・右:武蔵小杉は高層マンションが立ち並ぶ。大規模商業施設も人気だ(撮影:森カズシゲ)穴場のキーワードは「再開発」? 今後の発展も楽しみな駅が続々

5位には東京都練馬区・板橋区にまたがる小竹向原(こたけむかいはら)駅がランクイン。東京メトロの有楽町線・副都心線と西武有楽町線の3路線が利用でき、有楽町線・副都心線に乗ればわずか約5分ほどで池袋駅へ出られる。駅周辺は閑静な住宅街で、周辺に大学キャンパスも点在するため学生向けの賃貸住宅も多い。家賃相場は6位の池袋駅が8.88万円であるのに対し、電車で約3分の小竹向原駅は7.27万円と1万円以上も安く、これだけを見ても「穴場」といえそうだ。

7位の蒲田駅は東京都大田区に位置し、JR京浜東北線と、東急池上線・東急多摩川線が通っている。2008年の蒲田駅リニューアル時に商業施設と一体となった駅ビルが誕生した一方、街には昔ながらの商店街も健在。駅西口に約800mにわたって続くアーケード商店街は、平日でもにぎわっている。さらに駅東口から10分ほど歩くと京急蒲田駅もあり、京急本線・京急空港線も利用可能。京急蒲田駅の西口駅前では再開発が進行中で、東口の駅前広場の整備も予定。また大田区では、現在は離れている蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ新空港線「蒲蒲線」構想を立ち上げ、早期実現を目指している。現状の家賃相場は8.19万円だが、再開発や蒲蒲線の進捗により値上がりしていく可能性もある。

【画像2】左:2008年にリニューアルした蒲田駅/右:蒲田駅と京急蒲田駅の間には昔ながらの商店街が(撮影:森カズシゲ)

トップ10の家賃相場だけを見るとずば抜けて安いわけではなかった。しかしランクインした顔ぶれを見ると近年、再開発が進められている駅が多数。再開発により街の住みやすさが高まりつつあるけれど家賃は以前と大幅に変わらず、値ごろ感があるため「穴場」だと認識されるのだろう。実態を調べた結果、みんなの「穴場イメージ」はなかなか的を射ていることが判明した今回のランキング。気になる街があったらさっそく物件情報をチェックしてみよう。◆穴場そうな街ランキングの調査概要
・調査期間:2015年1月23日~2015年1月26日
・調査対象:関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20歳~49歳の男女
・対象駅:1都4県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)
・インターネットによるアンケート調査/総計3000名(シングル・DINKS・ファミリー各1000名、うち男女各500名)
・調査実施機関:株式会社マクロミル◆家賃相場の調査概要
・駅徒歩15分以内 、10m2以上のワンルーム・1K・1DK(定期借家をのぞく)
・家賃相場2015年1月1日~3月31日にSUUMOに掲載された賃貸物件から算出
・所要時間と乗換回数は株式会社駅探の「駅探」サービスを使用し、平日の日中時間帯の検索結果から算出●みんなが選んだ住みたい街ランキング2015「穴場だと思う街ランキング 関東版
●ランクインした駅の賃貸物件を探す
北千住 赤羽 武蔵小杉 中野 小竹向原 池袋 蒲田 海老名 練馬 大井町
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/08/24/95950/

【住まいに関する関連記事】
SUUMO調べ、「住みたい」「ライバルと思う」都道府県は?
みんなが選んだ「住みたい街ランキング」2014年 関東版を発表!
「住みたい街ランキング2015(関東版)」目黒・武蔵小杉が上昇!
東京メトロ沿線の家賃相場が安い駅ランキングTOP20

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP