ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Candy Stripper、20周年展覧会でアーティストとコラボ – 会場限定グッズの販売も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


8月29日(土)〜9月7日(月)までパルコミュージアムにて開催される「Candy Stripper(キャンディーストリッパー)」の20周年を記念した展覧会。
ブランドと縁の深いアーティストたちがブランド20周年を祝して制作したスペシャルなアート作品、音楽、コラボレーションアイテムを展示、一部販売を行う。

参加アーティストは、デザイナー/アーティストのkawala、シャンデリアアーティストのKim songhe、スイーツアーティストのKUNIKAなどの気鋭クリエイターのほか、ファッション界からはスタイリスト相澤樹、音楽界からは大貫亜美(PUFFY)×澤竜次・岡本啓佑(黒猫チェルシー)、mito(clumbon)、石毛輝(the telephones)など、そうそうたる面々が勢揃いした。

▲PEPE&MONSTER BURGER T-SH 4,900円(税抜)


▲20th Anniversary SPECIAL STICKER 450円(税抜)

また、会場では、Tシャツ、トートバッグなどのオフィシャルグッズのほか、ahcahcum(あちゃちゅむ)、MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)、でんぱ組.incの夢眠ねむなどとコラボレーションした限定グッズも販売される。

《Information》

■Candy Stripper 20th Anniversary Exhibition ”CANDY CANDY CANDY”
会期:2015年8月29日(土)〜9月7日(月)
会場:PARCO MUSEUM(渋谷パルコ パート1・3F)
場所:東京都渋谷区宇田川町15-1
営業時間:10:00〜21:00(最終日は18時閉場/入場は閉場の30分前まで)

【参加アーティスト】

ART:
kawala(デザイナー/アーティスト)
Kim songhe(シャンデリアアーティスト)
KUNIKA(スイーツアーティスト)
HELMETUNDERGROUND&RIKO(イラストレーター)
Jenny Fax
TERU(GLAY)
THUMB AND CAKES(シュガーアーティスト)
Vida=Feliz マエダサチコ(キャンドルアーティスト)
河村康輔(コラージュアーティスト・グラフィックデザイナー)
神田恵介(ファッションデザイナー)×浅田政志(写真家)
橘房図(ヘア&メイクアップアーティスト)
てん.(花屋)
 
FASHION:
相澤樹(スタイリスト)
遠藤リカ(スタイリスト)
 
MUSIC:
大貫亜美(PUFFY)×澤竜次・岡本啓佑(黒猫チェルシー)
mito(clammbon)
UCALY & THE VALENTINE
石毛輝(the telephones)
ナカコー(LAMA / Nyantora)×フルカワミキ(LAMA)
ふくろうず
山中さわお(the pillows)×福岡晃子(チャットモンチー)×中村優

【GOODS】

会場限定コラボレーションGOODS:
ahcahcum
AlexanderLeeChang
ancco(ペインター・イラストレーター)
Cyderhouse
MIKIO SAKABE
PHINGERIN
pienilusikka
Rompus(大貫亜美(PUFFY)×板橋よしえ(Candy Stripper))
utatane candle
ナカヤマシンペイ(ストレイテナー / another sunnyday)
信岡麻美(フォトグラファー)
夢眠ねむ(でんぱ組.inc)
※五十音順・敬称略

会場限定オフィシャルグッズ:

PEPE&MONSTER BURGER T-SH
価格:4,900円(税抜)
カラー:WHITE/BLACK
サイズ:1/2/3

PEPE&MONSTER BURGER ONE-PIECE
価格:10,800円(税抜)
カラー:WHITE/PINK/BLACK

PEPE&MONSTER BURGER TOTE
価格:3,900円(税抜)
カラー:OFF WHITE×PINK/OFF WHITE×BLACK

CANDY CANDY CANDY CLEAR FILE
価格:450円(税抜)

20th Anniversary SPECIAL STICKER
価格:450円(税抜)

Candy Stripper 20th Anniversary SPECIAL WEBSITE
http://candystripper.jp/20th

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP