体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年NEWオープン!注目度バツグンの個性的な関東「道の駅」

こうざき 発酵売場

ご当地の魅力が集結し、人の交流の場にもなっている道の駅。今や大手コンビニチェーンと同じくらいの数があるとか!
個性的で魅力的、話のネタになりそうな道の駅がどんどんオープンしているので、注目5選を紹介します。
この夏はどこかへ行くついで、というよりは、道の駅を目指しておでかけしてみませんか?

1.道の駅 発酵の里こうざき

斬新!発酵してるものと新鮮なものは売り場が別!?

こうざき 発酵売場 「発酵市場」には厳選された発酵食品が並ぶこうざき 豚肉の味噌麹焼き定食 発酵パワーでお肉がやわらか「豚肉の味噌麹焼き定食」950円 こうざき 大吟醸 「不動 純米大吟醸 一度火入れ」720ml、1650円 こうざき オリジナルスイーツ 道の駅オリジナルの発酵系スイーツも多数

2015年4月29日OPEN
「発酵の里」として知られる神崎町。近年注目の高まっている発酵食品や発酵に関する情報を多く取り揃え、長い歴史の中で息づいてきた発酵文化を広く県内外に発信すべく、「発酵」がテーマの道の駅が誕生した。道の駅ではお馴染みの産直野菜は「新鮮市場」に並び、それとは別に設けられた「発酵市場」には全国より様々な発酵商品が集められている。レストランの名前「オリゼ」は麹菌=A.オリゼからつけられているというこだわりよう。

道の駅 発酵の里こうざき
TEL/0478-70-1711
住所/千葉県香取郡神崎町松崎855
営業時間/9時~18時(カフェ、レストラン10時~18時、コンビニは24時間営業)
定休日/不定
道の駅 発酵の里こうざきの詳細はこちら

2.道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣

一見普通の直売所と思いきや…前代未聞!歌って踊れる道の駅

ニコニコ本陣 野菜売場 地元産の新鮮な野菜がフロアにずらりと並び、目移りしてしまう ニコニコ本陣 ホール 客席は収納もでき、ステージと256㎡のホールとしても使用可 ニコニコ本陣外観 道の駅とは思えないスケールの大きな建物 ニコニコ本陣 日光けっこう漬物バーガー 生姜たまり漬け入り「日光けっこう漬物バーガー」734円 ニコニコ本陣 ソフトクリーム 大笹牧場の生乳を使用したソフトクリーム(350円) ニコニコ本陣 酒蔵仕込み水サイダー 酒蔵自慢の井戸水使用「酒蔵仕込み水サイダー」1本210円 ニコニコ本陣 日光ラスク 老舗和菓子店の「日光ラスク苺チョコ」360円

2015年4月27日OPEN
栃木や日光の特産品が販売されている普通の道の駅…と思ったら大間違い!ここは「音楽」をテーマにしたエンターテインメントと、美味しいグルメの複合施設。何と380席の電動式可動観覧席付きホールや、日光観光の拠点となる情報館、日光市にゆかりのある作曲家船村徹氏の記念館、日光の自然・文化遺産を大迫力の映像で体感できる3Dシアターまである進化型道の駅なのだ。音楽イベントも行われるので狙って足を運びたい。

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
TEL/0288-25-7771
住所/栃木県日光市今市719-1
営業時間/商業施設9時~18時、記念館9時~17時(レストラン11時~20時、他施設により異なる)
定休日/なし(11月以降未定、日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館は毎週火)
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣の詳細はこちら

3.道の駅 玉村宿

野菜だけじゃなくお肉も新鮮!駅の中には何と「肉の駅」!

玉村宿外観
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。