ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若手俳優集団「D-BOYS」の舞台を映画館で! 『Dステ映画祭2015』舞台挨拶レポート[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


8月16日(日)に渋谷シネクイントで行われた「Dステ映画祭2015 舞台挨拶付きスペシャル上映」に、若手俳優集団D-BOYSのメンバー荒木宏文さん、荒井敦史さん、池岡亮介さんと、スペシャルゲストに初代D-BOYSリーダーの遠藤雄弥さんが大集合。映画にかける熱い想いを語りました。

D-BOYSによる舞台“Dステ”の中から厳選した6作品を、映画館の大きいスクリーンと迫力の音響で楽しめる企画「Dステ映画祭2015」。まずは荒木さんが「芝居を観に劇場へ足を運んでくださる人がいるのがすごくうれしい。役者をやっていて、そういう方たちに支えられているんだなと心から思っています」とファンへの感謝の気持ちを述べました。

一番思い入れの深い作品について聞かれると、「アンサンブルで出演した、初舞台の「ラストゲーム」です。役名もセリフもなかったので、当時羨ましく思っていた先輩たちといま同じ舞台に立てて感慨深いです」と、池岡さん。

荒井は「「十二夜」」です。DVDに収録されている千秋楽公演ですが、相手役の池岡が台本に無いセリフを言って濃厚なキスをしてきたのは衝撃でした。」と苦笑い。すると池岡さんが、「演出家から『満足いくまでやればいい』と言われました」と打ち明け、会場を沸かせた。先輩の遠藤さん、荒木さんも「Dステは、毎回いろんな挑戦をさせていただくことが多い、チャレンジ精神がある舞台です」と声を揃えました。

最後に、遠藤さん、荒井さん、池岡さんが出演を控えているDステ最新作、「Dステ17th 夕陽伝」について、遠藤さんは「もっともDステらしい作品になると思っています。集大成というわけじゃないですが、今後のDステがどうなっていくんだろうと思わせてくれる、非常に楽しみな作品です!」と力強くアピール。D-BOYSのさらなる成長に期待です!

「Dステ映画祭2015」は東京・シネクイントにて、9月4日まで開催予定。来場者特典は、上映作品のDVDジャケット絵柄と、10月22日からの新作舞台「夕陽伝」のビジュアルが入ったオリジナルクリアファイルがもらえます。


「Dステ映画祭2015」
http://d-boys.d2.ponycanyon.co.jp/#dste_movie
チケット販売:SHIBUYA TSUTAYA/ちけっとぽーと渋谷/大盛堂書店プレイガイド/シネクイント

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP