ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIがIoT製品に本格参入、10月下旬にスマートフォントつながる「傘立て」と「ゴミ箱」を発売、

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 8 月 25 日、本日オープンの「au WALLET Market」で 10 月下旬よりスマートフォンと繋がるインテリア製品を発売すると発表しました。KDDI も本格的に IoT 製品の市場に参入する模様です。KDDI が発表した au オリジナルの IoT 製品は、「傘立て(Umbrella stand)」と「ゴミ箱(Dust bin)」です。どちらも、インテリア雑貨のジャンルの製品になります。スマート傘立ては、スマートフォンと連携して外出前に傘が必要かどうか知らせてくれる傘立で、スマートゴミ箱は忘れがちなゴミ収集の日にちを光って知らせるゴミ箱です。日頃から利用するものがスマートになると便利ですね。スマート傘立ては、ペアリングしたスマートフォンを持って近づくと、降水確率に応じて異なる色で天気を知らせるほか、スマートフォン上では天気の詳細を確認できる通知を表示します。スマートゴミ箱では、アプリでゴミ収集日を設定しておくと、スマートフォンを持って近づくだけで何のゴミを出す日なのかを LED が光って知らせてくれます。KDDI はこれらの IoT 製品を管理できる専用アプリ「Mono Manager」を公開する予定です。このアプリは Android 4.3 以上と iOS 7.1 ~ 8.4 に対応しています。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
DMM Mobile、9月1日に通話SIM 3GBプランを値下げ
Google、Project Araのロゴを披露
これがHTC Aero(HTC A9)の背面デザイン?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP