ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性CA 機内で驚かれるも男性客からガッカリされることも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ANAのCAは、全社合わせて約7000人いるという。そんな、日本最大級の“女の園”で働く男性CAたちがいる。

「男性CAはめずらしくて機内で驚かれます。“なーんだ”と、男性のお客様にガッカリされてしまうことも(笑い)」

 と、ANA(全日本空輸)客室乗務員(CA)の斎藤士紀さん(29才)と岩崎貴宏さん(24才)。

 同社では職務経験の一環として男性総合職をCAに配属することもある。CAとしてフライトすることでさまざまな経験を積み、サービス品質の向上に向けて取り組んでいるのだ。

「テキパキとした接客や、さわやかな笑顔が素敵」「人数が少ないから、男性CAに会えるとなんだかラッキー」と乗客の声も聞こえてくる。

「女性主体の職場で、最初は会議の進行にも戸惑いました。男性の感覚で直球発言をすると雰囲気が悪くなるし、結論を急ぐと“ちょっと黙ってて!”と制される(笑い)」(岩崎さん)

「長距離便の悩みは乾燥。保湿クリームはかかせません」(斎藤さん)

 意外な苦労はあるが、荷物の上げ下ろしなどでも頼もしい存在。男性ならではの視点が強みになることもある。

「男性心理では寝起きなどにおしぼりで顔を拭きたい。化粧をする女性には盲点のようで、接客の意見交換をします。逆に肌寒い時に、女性がブランケットを勧めるタイミングは絶妙。勉強になりますね」(斎藤さん)

※女性セブン2015年9月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
斎藤佑樹 チアガールとの合コンでもハメはずさなかった
祝優勝! ハンカチ王子・斎藤佑樹が大好きな人のための写真集
岩崎宏美 父親から訴えられ泥沼の骨肉の法廷バトルを展開中

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP