ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Huawei Mate S」とされるスマートフォンの写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の次期フラッグシップスマートフォン「Huawei Mate S」の実物とされる写真がネット上で流出しました。Huawei Mate S は、一部では「Mate 8」や「Mate 7S」などと呼ばれている大画面モデルの未発表製品で、Huawei のティザーなどによると、IFA 2015 で発表される見込みです。Huawei Mate S については、Force Touch 機能を備えた 6 インチ WQHD 解像度のディスプレイや次世代の Kirin 950 プロセッサ、4,500mAh バッテリーを搭載していると噂されています。写真を見ると、フルメタルでフラットな外観は既存の Huawei Mate 7 に似ているようです。背面にはタッチ式と思われる指紋リーダーもあります。興味深いのは左にある iPhone 6 Plus と縦サイズがほとんど変わらないという点です。狭額縁設計によるものと思いますが、ディスプレイサイズには 0.5 インチもの差があるものの、見比べるとほぼ変わりません。Source : GSM Arena


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Payは8月26日に開始? マクドナルドの通達文書が流出
Xiaomi、MIUI 7 グローバルモデル向けベータROMをリリース
Google、Android版Googleマップで撮影した料理の写真を簡単に投稿できる新機能を一部のユーザーに提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP