ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アサヒ南国チューハイアセロラとシークァーサー 』酸味抑え気味の甘酸っぱくて気軽に飲める沖縄限定商品!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サヒビールから沖縄限定で夏の風物詩として出しているのが『アサヒ南国チューハイアセロラとシークァーサー 』(350ml・希望小売価格 税抜141円・発売中)。

ただこれ、沖縄フェアや物産展などでも発売されるものなので、他の地方でも入手可能な可能性があるという代物。今回は新宿区のサークルKサンクスにて購入できたので試飲してみる。

さっそくプルタブを押し開けると漂ってくるのは南国的な甘い香り。アセロラ&シークァーサーという二大酸っぱい果実の組み合わせとしてはとても意外! もっと酸味丸出しの突き抜ける香りがするかと思ったが違っていた。

グラスに注いでみるとシュワシュワの炭酸が落ち着いた後はほとんど無色透明の液体。飲んでみるとこれまた酸味は軽くしか襲ってこない。むしろ甘みの方が目立つくらいだ。果汁比率も0.2%と控えめなので、あくまでアクセントとしてのアセロラ&シークァーサーという模様。

もし酸っぱいものを求めてこの『アサヒ南国チューハイアセロラとシークァーサー 』を飲んだとしたら、少々拍子抜けするかも。そんな時は各自レモンなりライムを絞り込んで酸味をアップさせて飲むことをおすすめする。

アルコール度数が4%と若干低めの『アサヒ南国チューハイアセロラとシークァーサー 』は、甘酸っぱくて飲みやすい初心者向け・若者向けの缶チューハイという感じ。気取らない若い層の飲み会で気軽に飲むにはうってつけ。沖縄限定ということもあって、海辺でのバーベキュー時などに重宝するだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP