体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SCANDAL、9周年ライブで「Sisters」初披露&来年の結成日は大阪で野外コンサート開催

エンタメ
SCANDAL、9周年ライブで「Sisters」初披露&来年の結成日は大阪で野外コンサート開催

9カ国41公演のワールドツアーを大成功におさめ、いまや日本のトップをひた走る“ガールズバンド日本代表”SCANDAL。夏のイベントに続々出演し熱い夏をさらに盛り上げているなか、ドラムRINAの誕生日でもあり、バンド結成日でもある8月21日に、ファンのためのライブが赤坂BLITZで開催された。

1年に1回の記念すべき日ということで、全国からプレミアムチケットを手にした幸運なファンが殺到。メンバーが登場すると、SCANDALの結成日を共に祝うためにを集まったファンから大歓声が巻き起こる。大歓声の中、メンバーが『ないないNight 2015』『お願いナビゲーション』『STANDARD』を続けて披露。

HARUNA(Vo.&Gt.)「今日はありがとう~!以上、SCANDALでした!」とメンバー全員が深々とお辞儀をしてステージからはけると、会場はどよめく。しばらくすると、再びSCANDALのメンバーが登場。会場は再び大歓声に。HARUNAが「っていうのは冗談で、一回やってみたかったんです…!(笑)」と、いたずらっぽく笑う。

「リハで盛り上がって、3曲で本編終わってみようって!みんなの反応がみたくて(笑)…今日は、『ないないNight 2014バージョン』を2015年バージョンでお送りしました!では、これからはアンコールです!(笑)みんなまだ一緒に踊れる!?では、アルバム『HELLO WORLD』から1曲聴いてください!」と気心の知れたファンだから出来るサプライズでアンコール1曲目の夏フェスでも定番曲となっている『love in action』を披露、続けて『その時、世界はキミだらけのレイン』『EVERYBODY SAY YEAH!』『SCANDAL BABY』をノンストップで披露。

HARUNAが「今日は超満員なので、“きゅんきゅん”かと思いますけど、みんな助け合ってライブ楽しんでね!」とファンを気遣うと、「“きゅんきゅん”って何やろって思った。“ぎゅうぎゅう”やで。」とTOMOMI(Ba.&Vo.)から突っ込まれる一面も。

会場が和んだところで、HARUNAが再び「9周年ということで、結局雨降りましたけれど。(=雨バンドSCANDAL) ドラムのRINAは、今日で24回目のバースデーです!」とRINA(Dr.&Vo.)を紹介すると、「バンド結成した日が誕生日って凄くない?!9年前から毎年4人でこの日を迎えていて今日も感慨深いです。この風景を9年前の私に教えてあげたいです。」と笑顔で話すと、会場に集まったファンから「おめでとう!」という歓声が聞こえる。

HARUNAが「では、怒涛の4曲をお送りしたので、次はゆったりした曲を聴いてください。」と紹介し、人気の高い『スイッチ』『Departure』を披露。

HARUNAがアコースティックギターを手元に「次は初披露の新曲になります。聴いてください『Sisters』!」とライブ初披露となる『Sisters』を披露すると、会場からは大歓声が上がる。MAMI(Gt.&Vo.)作曲、RINA作詞の『Sisters』では四つ打ちのリズムにギターリフが光る「ロック×ダンス」な1曲に仕上がっていてライブでは踊れる楽曲となっている。

続けて、7月にリリースしたばかりのワールドツアーを経て生まれたSCANDALが表現する王道ポップロックな楽曲『Stamp!』、『太陽スキャンダラス』『Image』と爆発的に会場が盛り上がる楽曲をたたみかけた。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会