ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『イタズラなKiss』映画化決定!公開は2016年秋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多田かおるさん原作の人気マンガ『イタズラなKiss』の初映画化が決定しました。
タイトルは、映画『イタズラな Kiss THE MOVIE ~ ハイスクール編~』で、2016年秋に公開予定。

原作マンガは、集英社『別冊マーガレット』で1990年から99年に連載され大人気となった作品。原作は海外でも出版され、累計発行部数3000万部を超える大ヒット作品であるものの、作者が連載途中で急逝したため未完となっている作品。ただこれまでに1996年に日本、2005年に台湾、2010年に韓国、さらに2013年に再び日本でと度々ドラマ化されており、長く愛される作品として生き続けています。

【関連:2013年には17年ぶりにドラマ化もされてるよ!】

女子生徒憧れの的『入江直樹』役には、今回が映画初主演となる劇団EXILEの佐藤寛太さん、ちょっとドジだけど明るい女の子『相原琴子』役には同じく映画初主演の美沙玲奈さんが起用されるという、フレッシュな組み合わせになっています。
その他、琴子の父親である『相原重雄』役に陣内孝則さん、直樹の父親の『入江重樹』役には石塚英彦さん、母親の『入江紀子役』には石田ひかりさんなど、豪華俳優陣の出演も決定!配役は未発表ですが、若手俳優の大倉士門さんとE-girlsの山口乃々華さんが出演することも決定しています。

監督の溝口稔さんは「ドラマとはひと味もふた味も違う、映画ならではの表現で、琴子と直樹のホットなラブスターリーをお届けします。」とファンへのメッセージを、また主演に抜擢された2人、佐藤寛太さんは「初めての映画出演で、初の主演を演じさせ頂けるという事でプレッシャーはありますが、今自分に出来る限り全身全霊で入江直樹を演じさせて頂きます!」と、美沙玲奈さんは「主演が決まってびっくりしました。髪型は原作の琴子に近づけるために前髪を作りました。服も琴子が着ていそうなものを毎日着ていました!原作に忠実にしっかり琴子の気持ちを理解して、精一杯琴子を演じようと思います!」と、それぞれの意気込みを語っています。

(C)多田かおる /ミナトプロ・エムズ
(C)2016「イタズラな Kiss THE MOVIE ~ ハイスクール編~」配給:ニチホランド

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP