ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MISIA、最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDを担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のロボットアニメの金字塔である「機動戦士ガンダム」。そのシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が10月4日から毎週日曜日17:00、MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送が開始される。このエンディングテーマを、MISIAが担当することが発表された。

MISIAは5オクターブの音域を持つと、圧倒的歌唱力と絶大な表現力を兼ねそなえた、「Queen of Soul」と呼ばれる日本を代表する女性シンガー。その美しく壮大な歌声が「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のエンディグテーマとして、物語の余韻を壮大に彩る。

c創通・サンライズ・MBS
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」は 機動戦士ガンダムシリーズの長い歴史の中で、どの作品よりも主人公の少年たちの絆や挫折、成長といった人間ドラマに焦点をしぼった、少年たちの成長と進化の物語。

そしてそれに伴って進化・変化を遂げていく「ガンダム」の姿を描く、新世代のガンダム。その「進化と成長」の物語のエンディングで、MISIAが「その先の希望」を歌う。

MISIA自身初となるTVアニメのエンディングテーマとなる今回のタッグは、機動戦士ガンダムシリーズの歴史の中でもエポックメイキングであり、かつ日本の音楽シーンに新たな息吹をもたらす、革新的なコラボレージョン。

今後、エンディングテーマのMISIAの楽曲の世界、歌の世界が紐解かれていく、ガンダム×MISIAの進化と希望のストーリーに期待が高まる

番組情報
MBS/TBS系列全国28局ネット「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
2015年10月4日より毎週日曜17:00~
公式サイト:http://g-tekketsu.com
公式twitter:@g_tekketsu
推奨ハッシュタグ:#g_tekketsu

スタッフ
企画:サンライズ
原作:矢立 肇・富野 由悠季
監督:長井 龍雪
シリーズ構成:岡田 麿里
キャラクターデザイン原案:伊藤 悠
キャラクターデザイン:千葉 道徳
メカデザイン:鷲尾 直広・海老川 兼武・形部 一平・寺岡 賢司・篠原 保
美術:草薙
音楽:横山 克
製作:サンライズ・MBS

関連リンク

MISIA オフィシャルサイトhttp://www.misia.jp/
MISIAオフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/channel/UCzPBIyFM_VyXgG9At-1Il4Q

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP