ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクがNetFlixとの業務提携を発表、秋の新機種にはアプリをプリインストールへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 8 月 24 日、米国の映像配信サービス「NetFlix」と国内におけるサービス提供で提携したことを発表しました。NetFlix の国内向けサービスは 9 月 2 日に開始される予定で、ソフトバンクは NetFlix との提携で、サービスへの加入受付や利用料の支払いをネットや店頭、電話窓口で受け付けるほか、2015 年 10 月以降に発売予定の新機種に NetFlix アプリをプリインストールします。NetFlix はソフトバンクとの提携を発表した際に、国内向けの料金プランも公開しました。ソフトバンクの店頭ではスタンダードの受付が行われます。ベーシック:650 円、SD 画質、1 ストリーミングスタンダード:950 円、HD 画質、2 ストリーミングプレミアムプラン:1,450 円、4K 画質、4 ストリーミングもちろん、NetFlix はソフトバンクユーザー以外でも加入できます。ソフトバンクユーザーの場合には契約や初期設定などで手間が少し省けるということです。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、新型10.1インチタブレット「LG G Pad II 10.1」を発表
Pebble Timeのv3.3アップデートが開始、イベント間の関連性を見やすく表示
NTTドコモ、docomo IDの新規発行画面を9月4日にリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP