ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

のどかな里山に佇む自然食レストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月21日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)ではヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんとTBSアナウンサーの安住紳一郎さんが葉加瀬太郎さんお気に入りのお店「茅乃舎」(福岡県糟屋郡久山町)を訪れた。

 同店は明治26年創業の老舗醤油蔵「久原本家」が手がける自然食レストラン。お店は大きな茅葺屋根を有し、美しい川と山々に囲まれていることから古き良き日本の風景を彷彿とさせる。葉加瀬太郎さんも大変お気に入りの様子で、同店の雰囲気をイメージした曲を書いたこともあるという。

 番組では同店自慢のコース料理「芽(めぶき)」(5400円/税込み)を紹介。こちらは地元の食材をたっぷり使った彩り豊かな料理の数々が堪能できるコース。

 「芽(めぶき)」コースの料理の一つ、福岡県産嘉穂牛をトマトの割り下でいただく「トマトすき焼き」を食した安住紳一郎さんは、「お肉の甘みとトマトの酸味、そしてこのバジルの香りがちょっと最後に残るのが効いてますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:久原本家茅乃舎(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:筑豊・糟屋郡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:筑豊・糟屋郡×和食のお店一覧
冷たくて辛い、天衝く冷やし担々麺
白州の名水を使用した絶品和菓子「水信玄餅」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP