ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーモアあふれるエンターテイメント居酒屋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月23日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、新橋周辺のモヤモヤスポットをさまぁ~ずの大竹一樹さん、三村マサカズさん、テレビ東京アナウンサーの狩野恵里さんの3人がぶらぶらと散策、バラエティ居酒屋の「かがや」(東京都港区)を訪れた。

看板に書かれた「かがや は、ここだってサ。。。」というユニークな文句に目を引かれて店内に入った3人。迎えたマスターの「始めさせていただいてよろしいですか」という言葉に不思議そうにしていると、なんとぬいぐるみがおしぼりを持って登場。
「かがや」はその料理だけではなく、マスターの繰り出すパフォーマンスが人気のお店。ぬいぐるみのおしぼりにつづいて3人を驚かせたのはメニュー表。なんと学習帳に手書きでメニューが書かれているのだ。
そのメニュー名も「マスター今日はいつもよりふんぱつしてさ、なんていうのかな、ごうかなかんじで。「ダーン」みたいなさ」などとユーモアあふれる長文のもの。
いざ「ねーマスターけっこう今日はおなかいっぱいなんだ。だからなんていうのかな…軽めの気のきいたつまみ、ちょっとたのむよおいしいやつね。」を注文。気持ちをこめて、というマスターの言葉に従って大竹一樹さんがメニューを読み上げると、マスターが要所要所で合いの手を入れてくれる。注文するだけで会話が成立する不思議な感覚に、3人は声をあげて笑った。

肝心の料理は手羽と大根の煮物。メニュー通り、軽めの気の効いたおつまみだ。しっかりと味の浸かった大根に大竹一樹さんは「あっ!? うまい! いいですね」と声をあげ、三村マサカズさんも「大根浸かっててうまい」とうなずいた。パフォーマンスの楽しいエンターテイメント居酒屋は、料理の腕もまた絶品だ。

国別に選べるドリンクの運び方など、まだまだ見どころの隠れた「かがや」。美味しい料理に楽しい気分と、他では味わえない時間を過ごすことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:かがや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:宴会・カラオケ・エンターテイメントのお店紹介
ぐるなび検索:新橋×宴会・カラオケ・エンターテイメントのお店一覧
冷たくて辛い、天衝く冷やし担々麺
白州の名水を使用した絶品和菓子「水信玄餅」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP