ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セブ島の最強コスパを誇る有名レストラン『マリバゴグリル』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セブ島に旅行に行った人はわかると思うが、セブのマクタン島という空港やリゾートホテルが密集するエリアに泊まると、ホテルの外にはほぼ何も無い。ホテルの中以外で食事する場所も少なく、ホテルにこもりがちとなってしまうのだが、是非マクタンに行った際には立ち寄って欲しいオススメのレストランがある。

・雰囲気がよく値段がべらぼうに安い!!
オススメのレストランの名前は『マリバゴグリル』(Maribago Chicken Grill & Restaurant)。セブへ旅行へ行ったことのある人ならばおそらく知っているであろう、有名店である。そしてこの有名店は何が良いかというと、雰囲気がよく値段がべらぼうに安く、コスパが最っ強なのである!!

・ジャングルの中のコテージ
観光ガイドブックに乗っているレストランやマッサージ店などは「日本と比べると安いけれど、現地価格からすると高い観光客向け」のお店が多かったりするが、マリゴバグリルはべらぼうに安い。現地価格に毛が生えたような安さであり、なおかつジャングルの中のコテージを思わす内装によって五感で南国リゾート感を味わえるのだ。

・ファストフードを超える安さ
実際どれくらい安いのかという、とグリルチキンとライスのセット(ケンタッキーフライドチキンのような鳥肉をグリルしたものとライスのセット)で105ペソ(約290円)なのである!!他に2~3人でシェア出来る大きさのポークステーキは285ペソ(約790円)とファストフードを超える安さである。メニューも豊富なので、3泊4日などであれば、セブにいる間は毎日通っても飽きることはないだろう。

・パパイヤのさわやかな酸味
そしてマリゴバグリルのメニューの中でオススメしたいのが「チキンマンゴーサラダ~パパイヤドレッシング~」である。名前からして南国を感じるこのサラダ。香ばしいチキンとレタスのサラダに、濃厚なマンゴーがふんだんにトッピングされており、さらにパパイヤのさわやかな酸味が効いたドレッシングが絡み合っている。贅沢かつ食べごたえのある一品。値段も195ペソ(約540円)とお手軽である。

・出てくるまでが異常に遅い
マリゴバグリルはセブへ旅行へ行く際はぜひ立ち寄ってほしいレストランだが、注意点もある。一つ目は蚊が多いので、虫除け対策をしていこう。蚊取り線香がほしい場合は「カトル」といえばOKである。二つ目は、メニューを注文してから出てくるまでが異常に遅い。ファーストドリンクがきたのは、注文して30~40分後であったので、マリゴバグリルにいった際は、南国の雰囲気を感じつつのんびりと楽しもう。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/08/23/maribago-chicken-grill/

Maribago Chicken Grill & Restaurant
住所: Bagumbayan, Maribago, Philippines
時間: 11:00~22:00
休日: 無休
情報: http://www.tripadvisor.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP