ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォルクスワーゲン製ベビーカーがハイテクすぎる 自動ブレーキシステムはGOLFにも搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あのフォルクスワーゲンがデザインしたベビーカーが「ハイテクすぎる!」と話題になっている。

https://youtu.be/w-k2suYYXt8

このベビーカー、自動走行&ブレーキ機能に、さらに追尾システムまで付いていて手で押さなくても後ろを付いてくる。万が一目を離したり、うっかり置いてけぼりに…なんて心配も無用だ。

開発のきっかけは、とある男性によるフォルクワーゲン公式Faceboookページへの投稿。それは「自動ブレーキが付いてたり、自動で動くベビーカーがあったら助かるよね。突飛だけど結構いいアイデアじゃない?」というコメントだったのだが、忙しかったり不慣れだったりするお父さんには、確かに助かるアイデアかも。

そして開発チームも「なるほど。よーし、なんならやってやろうじゃないの!」とやる気になったようで、かなり本気の最先端ベビーカーが完成したというわけだ。

赤ちゃんの安全のためにマストな”自動ブレーキシステム”には、名車GOLFに搭載されている高性能なものを応用。ほんの小さな障害も確実に察知できるよう、むしろ高精度になっているというから贅沢である。そして自動追尾システムだが、大人がジョギングするくらいのスピードでもしっかりと付いてこれるレベルになっている。スピードを出し過ぎると危ないので速度の制限はあるようで、さすがに悪路走行は不可能だが、かなりの正確さで一緒に走行できるようだ。

このベビーカーが販売されたら、例えば親の不注意で転倒したり、事故を起こしたりすることも減るかもしれない。買い物など、大量の荷物を抱えて歩かなければいけない場合にも便利だ。仕事のことで頭いっぱいのパパや、ジョギングと赤ちゃんの散歩を両立させたいタイトな生活をしてるママなども、これなら気楽に赤ちゃんの面倒が見られるはず。今のところ一般販売は予定していないようだが、かなり反響を呼ぶのでは?

関連記事リンク(外部サイト)

アメリカの子供向け射撃オモチャがガチで本気すぎると話題に【動画】
壮絶!巨大クロコダイルVS.ヒヒの群れ 自然界の残酷さが分かる衝撃映像
オーバー・ザ・トップ!腕相撲チャンピオンの巨大な腕がポパイすぎると話題に
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』凶暴アライグマ、ロケット・ラクーンの謎が明らかに!
V8!V8!改造ゴーカートで 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』してみた!【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP