体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Wearのインタラクティブなウォッチフェイスは既に21アプリが対応

Google は Android Wear v1.3 アップデートでインタラクティブなウォッチフェイスをサポートし、そのアプリを紹介する特設ページを Google Play ストア内に設置しました。Google の発表記事では 3 アプリが紹介されていましたが、Google Play ストアをのぞいてみると既に 21 アプリが対応アプリとして登録されています。この中でも実用的な Bits ウォッチフェイスを紹介すると、ウォッチフェイス上に表示されているメールの未読アイコンや天気アイコンをタップすると、画面が切り替わってそれぞれの詳細情報を確認できるようになります。

Android Wear のファームウェアが v1.3 ではない場合、ウォッチフェイスをタップしても従来通り、アプリランチャーが表示されるだけです。Source : Google Play


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Google Cast対応のサウンドバー「HS8 curved soundbar」を発表
楽天モバイル、「Huawei Ascend G620S」を10,779円に値下げ
Windows上でAndroidを動かせる「AMIDuOS」にAndroid Lollipop版が登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。