ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエット中でもOK!牛乳も卵も使わないのに、濃厚な「アイスクリーム」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山本 絵奈

ローフード研究家

「sweetsremedy labo」主宰。2010年日本リビングビューティー協会・ローフードマイスター1級取得。特にスイーツ好きが嵩じて、カラダによく、ダイエット中の女性やアレルギーが気になる方でも安心して食べることができる、ロースイーツの研究に従事、紹介している。ローフードのワークショップやロースイーツ教室を開催。また、全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクターとしても活躍する。

生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。このレシピを知ったら、もう夜道にコンビニでアイスを買って帰る必要なくなるかも!?

Rawバニラアイスクリーム

知らない人が食べたら、乳製品が入っていないなんてきっと気づかないはず。それがRawアイスクリームです!
ローフードの概念をそのままアイスに応用、だからもちろん非加熱だし、お砂糖も使いません。材料はすべて植物性のものを使ってつくります。消化にもよく、ベジタリアンの方や、卵や乳製品アレルギーのあるお子様にもオススメ!もちろん、ダイエット中でもこれなら安心ですよ。

<材料>
Rawバニラアイスクリーム
生アーモンド:1カップ(200g)
生カシューナッツ:1カップ
水:1カップ
アガベシロップ:60ml
バニラエクストラクト:小さじ2
ココナッツオイル:大さじ1(溶かしておく)
岩塩:適量

<作り方>
①生アーモンドは8時間以上、生カシューナッツは3時間以上浸水させ、よく洗ってすすいでおく。②生アーモンドと水をブレンダーに入れ、よく撹拌してナッツバッグで漉し、アーモンドミルクをつくる。③ココナッツオイル以外の材料をブレンダーに入れて、滑らかになるまで撹拌。④最後にココナッツオイルを入れてよく混ぜ合わせ、容器に入れて冷凍庫で8時間以上冷やし固める。⑤冷凍庫から取り出しブレンダーで再度撹拌、もう一度冷凍庫で2〜3時間冷やし固めれば完成。

このままでもリッチで美味しいバニラアイスですが、ちょっとひと工夫。フルーツやチョコなど、お好みの食材を追加するだけで、オリジナルのRawアイスクリームが楽しめます。

例えば、大人も子供もみんな大好きチョコミントなら、レシピにミントエクストラクトを小さじ2、色付けにスーパーフードのブルーグリーンアルジー(スピルリナやクロレラでも可)を小さじ1入れ、最後にフードプロセッサーでRawカカオニブを大さじ2、ざっくり混ぜ込みます。

冷凍のカシスを混ぜれば、上品なカシスミルクアイスクリームに。

マンゴーを混ぜれば、甘くトロピカルなマンゴーアイスクリームに。

栄養もたっぷり、そしてヘルシー!甘く美味しいRawアイスクリームで、晩夏を乗り切りましょう。
ローフードについて、もっと知りたくなった方は「sweetsremedy labo」まで。料理教室の情報やレシピもたくさん用意していますよ。

Licensed material used with permission by sweetsremedy labo

関連記事リンク(外部サイト)

ダイエット中でも安心!話題の「チアシード」でひんやり夏のデザートレシピ
今、大注目の「アボカドスイーツ」基本技を紹介!これだけ覚えておけば、アレンジは自由自在
ホルモンバランスを整える「キウイのスムージー」。憂鬱な気分もぽっこりお腹もスッキリ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP