ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

試してみたくなる!iPhoneの光を「ブラックライト」にする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラックライトって何?を簡単に説明すると「クラブやパーティーなどのナイトシーンで、よく見かける紫色の光」だ。白い服を着ていると、ひかって見えるのはコイツの仕業。

このブラックライト、実は簡単にできちゃうらしい。その作り方を紹介した動画が、海外で話題を呼んでいる。

早速その作り方を紹介いこう!

必要なのはiPhoneに2本のペン(青色と紫色)。そしてセロハンテープ(透明なモノに限る)だけ。


(※動画では、Sharpieという油性ペンを使っていますが、ここでは文具店で簡単に手に入るマッキー極細(ZEBRA)を使用しています)

Step 1 まずセロハンテープを貼り、iPhoneのフラッシュライト部分を青色のペンで塗る。

Step 2 少し時間をあけて、乾いたらその上からセロハンテープを貼り、紫色のペンで塗る。

Step 3 さらにもう一枚セロハンテープを重ね、紫色のペンで塗る。3枚セロハンテープが重なっている状態だ。

Step 4 コレで終了!あとは、iPhoneのライトをつけるだけだ。

市販されているブラックライトをわざわざ購入しなくても、手軽にDIYできそう。最後に、作り方を分かりやすく紹介した動画もチェック!

Reference:dailymotion

関連記事リンク(外部サイト)

【注意!】スマホを見る「何気ない姿勢」が、肩こりや頭痛の原因に…
90年前にスマホ時代を予言した人物がいた!「ポケットサイズの道具で、通信会話ができる」
「誕生日」を計算するだけ!「9種類」の中から自分の性格が分かる占いが米で話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP