ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、欧州向けにメモリ容量を増やした「OPPO R5s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が厚さ 4.85mm の薄型スマートフォン「OPPO R5」のスペック強化版となる「OPPO R5s」を欧州向けに発表しました。昨年 10 月に発表された「OPPO R5」は、5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの有機 EL ディスプレイや Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサを搭載しており、当時では、世界最薄となる厚さ 4.85mm というスリムなボディを採用していました。欧州向けに発表された今回の「OPPO R5s」は、RAM 容量を 2GB から 3GB に増やし、さらに、ROM 容量も 16GB から 32GB に倍増しています。大きく違うのはメモリ容量の部分で、他の仕様は基本的に OPPO R5 と共通しています。CPU クロック数は 1.5GHz のままで、OS は Android 4.4 ベースの Color OS 2.0 です。Source : OPPO EU


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 6.0 Marshmallowのアプリ起動アニメーションをスロー再生
Motorolaの日本法人の公式サイトに「Moto 360」が掲載、近々発売?
Yoga Tablet 3の商品ページがウクライナのネットショップに掲載される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP