ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トリュフの土鍋ご飯に、栗のクレープ♡ 表参道ヒルズが秋の味覚でいっぱいに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑かった夏が終わり、涼しい秋が来たら食欲もぐぐっとアップ。そんな秋に食べたい旬の食材“きのこ”と“栗”をふんだんに使った季節限定メニューが、表参道ヒルズのカフェ・レストラン15店で登場。期間は8/28(金)〜11/4(水)まで。

レストランでは、フランス料理でお馴染みの高級きのこ・トリュフを中心に“きのこ”をふんだんに使ったメニューがせいぞろい。「やさい家めい」では、知る人ぞ知る「香りたつ トリュフの土鍋御飯」¥3024が登場。トリュフの香りに和出汁と醤油の香ばしさが良く合って…至福の味わい。まずはそのまま食べてから、佐賀県産あおさ海苔を入れて食べるとさらに美味に。また「ゴールデンブラウン」では「トリュフの香りの秋のきのこバーガー」¥1630をどうぞ。ジューシーなビーフパティに、マッシュポテトとフォンドヴォーで煮詰めた5種のきのこソースがたっぷりと。香りづけはトリュフオイル。秋の味覚をガブっと頬張って。

食事のあとは“栗”を使ったスイーツをぜひ。「マックス ブレナー チョコレートバー」の新作は、栗のペーストと砕いたマロングラッセをたっぷり使ったクレープ「マロン&セサミクレープブリュレ」¥1550。セサミペーストとパリッと表面をキャラメリゼした香ばしいクレープブリュレがなんともマッチ。「トラヤカフェ」ではしっとり和風の「和栗のパフェ」¥1188がお目見え。和栗のそぼろ、渋皮煮、羊羹、豆乳アイスクリーム、あんペーストというトッピングすべてに和栗を使用。いろいろな食感が口の中で楽しく溶け合います。

このほかにも各店で秋の限定メニューが目白押し。食欲の秋をお腹いっぱい楽しんで♪

表参道ヒルズ
東京都渋谷区神宮前4-12-10
問い合わせ:03-3497-0310(表参道ヒルズ総合インフォメーション)
※一部店舗で提供期間・時間が異なります。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP