ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SPEEDO社と提携開発!水泳用ウェアラブル「Speedo Shine」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカでウェアラブルの開発に力を入れるMisfit Wearables社が、イギリスの国際的水着メーカ—のSPEEDO社と提携し、水泳用のウェアラブルを発売する。

・SPEEDO社と共同開発した水泳用ウェアラブル!

新商品の「Speedo Shine」は、水泳用に開発されているだけあって、あらゆるレベルのスイマーにも対応できる機能が詰まっている。

まず、どんなタイプの泳ぎ方にも対応しラップ数をカウント、泳いだ距離、消費カロリーも測定。iOS と Android両方で使えて、SPEEDO社がリリースするSpeedo Fitアプリで詳細をチェックできる。

・Misfit Shineの後継機 今後の展開に期待

今回の「Speedo Shine」は、SPEEDO社と提携したことでファームウェアのアップデートはあったものの、本体自体はMisfit Wearables社からすでに発売している“Misfit Shine”をマイナーチェンジしただけな印象がある。

アメリカ国内では79.99ドルで発売される予定で、水泳用ウェアラブルの主力となりそうなシリーズの第1号だが、カラーディスプレイがないのも少し残念なところだ。

「Speedo Shine」はアメリカ国内向けに9月1日にApple Store、MisfitとSpeedoのウェブサイトから発売予定。

次回SPEEDO社オフィシャルの水泳用ウェアラブルが発売されるときは、カラーディスプレイ付きでApple Watchの強力なライバルになるのか?

世界中のスイマーが愛用するSPEEDOブランドだけに、今後の水泳用ウェアラブル開発に期待したい。

「Speedo Shine」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP