体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z3+ / Z4用Kewers製アルミバンパーを試す

台湾のアルミバンパー専門メーカー Kewers より発売された Xperia Z3+ / Z4 用の「ハイクオリティアルミバンパーケース」を入手したので早速この製品の使用感などをレポートしたいと思います。モックアップではなく実機でしか制作しないというこだわりを持つ Kewers のバンパーは、その作りの良さで高い評価を得ています。製品はアルミ素材で出来ており、Xperia Z3+ / Z4 に装着すると、端末の側面にかかる衝撃を軽減してくれます。今回入手した Xperia Z3+ / Z4 用(グレーカラー)では、パッケージングが新デザインに変わり、さらに、フロントパネル用のガラスパネルも付属するようになりました。価格は既存モデル用とほぼ同じ 8,600 円です。Kewers バンパーは 4 ピース構造となっており、全部で 4 本のネジで繋ぎとめます。つまり、異なる色のバンパーを持っておくと、上下と左右の色を変更することもできます。

実際に装着してみました。バンパー自体の作りがしっかりしているので、装着してもグラついたりすることはありませんでした。フィット感はかなり良好です。

Micro USB 端子や SIM スロット、3.5mm オーディオジャックのクリアランスもバッチリで、USB ケーブルやイヤホンの場合だとコネクタの大きさによらず装着できるでしょう。バンパーの右側パーツにはボタンがあるので、本体のボタンをバンパー上のボタンで押すことになります。

気になる装着時の持ちやすさについては、バンパーの分だけ端末全体の大きさが増し、多少は持ちづらくなるのですが、全体的にスリムな設計となっているので、慣れれば気にならないかと思います。

Source : Jetstream Shop


(juggly.cn)記事関連リンク
1ShopMobileがGalaxy Tab S2 9.7 LTE(SM-T815)の販売を開始
ASUS、256GBストレージの「ZenFone 2 Deluxe Special Edition」をブラジルで発表
Moto 360の後継モデルを身につけるMotorola社員がシカゴで激写される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。