ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

公認会計士が指南!アイドルに必要な“マネー”の応援とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
公認会計士が指南!アイドルに必要な“マネー”の応援とは?

 「新刊JP」にて配信中の“ブックアイドル”によるインターネットラジオ『ASUKAとここなの「あすからココナッツ書店」(営業中)』。
 8月21日の配信回では、公認会計士の山田真哉さんがゲストに出演。山田さんの最新刊『結婚指輪は経費ですか? 東京芸能会計事務所』(KADOKAWA/刊)を読んだリスナーからの質問にも答えた。

■芸能界に“お金的な”夢はあるか?
 本書は芸能会計事務所が舞台となっている。番組リスナーからは「ズバリ、芸能界に夢はありますか? お金的な意味で!」という質問が寄せられた。

 これに対して山田さんは、
「夢はあると思いますよ! お客さまで一番稼いでいる方は、毎年1億円以上稼いでいますからね。LINEでされた相談も、『1億円の貯金をどう使えばいいかな?』という内容でした(笑)まだまだお金的な意味でも、夢はあるんじゃないでしょうか?」

 芸能界に身を置くブックアイドルの2人にとっても、日常的に億単位の金額のお金の話が出る山田さんの話に驚嘆。成り上がってみせるぞ!という意欲も増したようだ。

 山田さんは、「ブックアイドル選抜オーディション」にも審査員として参加した。アイドルファンを自称するリスナーから、「ブックアイドルは、ライブやグッズの販売がないので応援の仕方が分からない」というメールが送られてきた。

 芸能人専門の会計事務所を営む山田さんは、「アイドルの生き残り戦略として、“応援の仕方がわからない”というのは致命的な問題ですね」と答える。

「アイドル活動を“マネー”という切り口で見ると、『ファンからお金が流れる』→『それを活動資金としてアイドルが活動できる』→『ファン、活動資金が増えていき、活動の幅が広がる』というストーリーができる。メッセージをおくったりするのも応援ですが、アイドルがより活動を広げるためには、“マネー”という応援も必要なんです」

(新刊JP編集部)

『ASUKAと心菜の「あすからココナッツ書店」(営業中)』
http://www.sinkan.jp/idol/index.html?news6055


(新刊JP)記事関連リンク
巨額の印税を前に… 公認会計士でも金銭感覚「狂った」
ブラック企業かどうかは、給与明細の「ここ」でわかる!
会社員と自営業、老後に必要な額は?

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。