ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性に追いかけさせる「鉄壁女子」のテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちYくんの会話をもとに、男性に追いかけさせる「鉄壁女子」のテクニックについて、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「こないだ知り合った女の子が、いまどきあり得ないくらい堅くてさ。口説こうとしても、全然歩み寄ってくれないわけ。なんかそれで余計燃えちゃってさ。
デートというか、ふたりでの食事に誘って3回断られた(★1)んだよ。そこまでいくと、むしろプライドとかなくなるよね。
しかもその子、夏なのに長袖長ズボン(★2)でさ。全然露出しないんだよね。でも、本当に熱いときにカーディガン脱いで肌が見えるんだけど、逆に萌えるわけ。
住んでる場所を聞いても、「日本」(★3)としか教えてくれないんだよ! めっちゃ鉄壁のガードだったんだけど、念願かなってやっとご飯行けることになったんだよね。こんな、前のめりになってデート行きたいと思ったの久しぶりだから、いまからすごい楽しみだわ」

誘いは最低3回断る

男性は、デートを断られるとプライドを傷つけられます。しかし、鉄壁女子に関しては別です。
初めからガードが堅いとわかっている相手には、何回断られようとかまいません。
難しいゲームの攻略のように、むしろ「いつか落としてやる!」と彼のテンションが上がります

夏なのに長袖長ズボン

男性は、過度な露出している女性を本命女性として対象に入れません。
夏なのに、長袖長ズボンで日焼け対策をしているような女性に対しては、「育ちがいいのかな」「脱がせてみたいな」と好奇心が湧きます

住んでいる場所は「日本」で通す

住んでいる場所を聞いて「日本」とだけ答えるような鉄壁すぎる女性がいると、「もっと知りたい!」「仲よくなりたい」と男性は興味を持ちます。
簡単にいかないからこそ、追いかけたくなる要素が見い出せるのです。

ノリノリより鉄壁のほうが本命になる

軽い女性よりも、どうせなら鉄壁感を出して男性に追いかけさせるほうが、恋愛の失敗は少なくて済みます。
気になる男性に対して、下手に出てホイホイとアプローチを仕掛けるのではなく、逆に引いて追いかけさせるという技を使いこなしましょう。
そのほうが、ほかの男性に見向きもしない子として、絶対的な本命の地位を手に入れられます。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
長続きしない! 彼に愛想を尽かされるダメ彼女の特徴
恋人がいない女性を見て「こじらせてるな」と思う言動
彼をドン引きさせる、肉食女子の「猛烈アピール」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。