ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画館で納涼するならこれで決まり!?絶叫ホラー『死霊高校』の恐怖を煽る10大鉄則とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の⼤作映画も楽しみだが、映画館で恐怖の納涼体験も悪くない。そんな皆さんの期待に応えて、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズなど、ホラー映画の新時代を築いた製作チームが放つ最新作『死霊高校』をおすすめしたい。恐怖を描くスペシャリストたちによるアメリカ版「学校の怪談」には、観客を恐怖のどん底に陥れる10の鉄則が散りばめられている。8⽉22日(土)の日本公開を明⽇に控え、『死霊高校』の”恐怖の10大ポイント”を紹介するぞ!

①近づいてはならない学校へと向かう高校生
⾼校演劇「絞⾸台」で不慮の事故が起こってから20年、節⽬となる年に在校生による再演が決まった。その公演中止を企んだライアンとキャシディ、リースの3⼈が、鍵が壊れた扉から「呪われた場所」へと向かう。ホームビデオを片手にストレス発散とばかりに、舞台セットを壊し始めた3人だったが、次々と異変に襲われる。

衣装部屋の前、お気軽にビデオ撮影しながらはしゃぐライアンに待ち受けるのは・・・

②謎のビデオテープ
3⼈の前に、翌⽇の舞台でヒロインを演じるファイファーが現れる。「何故ここにいるの?」と問われ、共演者の彼⼥に恋⼼を抱くリースはしどろもどろに。やがて、迷い込んだ部屋のTVで動画が映し出される。突如として再生された映像は、20年前の忌まわしい事件を報道するニュースの映像。だが、ビデオデッキの中は空っぽでテープは挿入されていない・・・!?

突如再生を始めたビデオが映し出すのは、20年前の呪われた事件

③暗⿊と化した高校で、どんどん消耗するバッテリー
異常現象に襲われた高校生たちを、更なる恐怖に追い込むのは真っ暗闇だ。電気のスイッチは効かず、校内は暗黒と化す。いたずらを記録するために持ち込まれたビデオカメラのライトだけが深夜の高校を照らし出すのだが、頼みのバッテリーはどんどんなくなっていく。やがて彼らを待ち受けるのは、絶望的な漆黒の闇だけとなる。そして、画面は通常モードから赤外線暗視モードへと一変。この映像テクニックが、緊迫感を更に煽るのだ。

赤外線モードでとらえられた恐怖に震え上がるキャシディ

④逃げられない。つながらない
鍵が壊れて開閉自由だった扉が開かない。閉じ込められパニックになった彼らが最初に手を伸ばすのは携帯電話だ。だが、日中の学校ではいつもつながるケータイが圏外モードになっている。え、どうして?? 戸惑いを隠せずに狼狽える彼らをあざ笑うかのように、突如「着信あり」。しかも、そのケータイは、鍵の掛かった更衣室のロッカー内でけたたましく鳴り響く。受話器を取るには、ロッカーをこじ開けるしかない。さぁ、どうする?

ロッカーをこじ開けて電話に出たリースだったが・・・

⑤壊したはずのステージが元通りに・・・
真夜中の校内を逃げ惑う高校生たちは、再びステージに舞い戻る。そこで彼らが目にするのは、壊したはずが元通りになったステージセット。一体誰が、いつの間に元に戻したのか?

えっ? さっき取り外したはずの絞首台の縄が元通りになっている・・・

⑥超然現象? ロッカーの扉が開閉を繰り返す
誰もいないロッカールームに迷い込んだ彼らを待っているのは、けたたましく開閉するロッカーの扉。何が起こっているのか、理解不能の現象は、彼らを絶望の淵へと追い込んでいく。

https://youtu.be/bK9MUh43zhA

⑦出口を求めてダクトをこじ開けようとハシゴへ
鍵が掛かってしまった扉に気づいた彼らは、窓のガラスを割ろうとするがビクともしない。遂には、ステージ上のダクトからの脱出を試みてハシゴを昇っていく。だが、そのハシゴは見えない圧力によって押し倒されてしまう。このアクシデントによって、傷を負ったライアンとガールフレンドのキャシディ、リースとファイファーの二手に分かれることになる。4人が2組に分かれて動きはじめた後、待ち受けるのは更なる惨劇なのか!?

圧力でステージに叩きつけられ、紅潮したライアンは、この泣きっ面!

⑧次々と姿を消す侵入者たち
高校に閉じ込められ、何者かに追われるた4人だが、何もこんな時にというタイミングで転んでしまい、絶体絶命のピンチに陥り、一人、またひとりと姿を消していく。何者が、何のために、どんな方法で彼らを追いつめていくのか。ホラーには欠かせないサスペンスが満タンだ。

次は誰・・・。首筋を気にするキャシディとリース、ファイファーは夜の高校を彷徨う

⑨チャーリーって何者?
ホラー映画の定番、強烈なキャラクターの誕生。全米を始め全世界で若者たちに波紋を呼ぶ「チャーリー・ゲーム」は、日本でも禁止令を発令する学校が続出しているという! 世界的ブームとなっている「チャーリー」とは、映画に登場する恐るべき「ハングマン」と関係があるのか。殺人鬼の存在を信じない者は必ず殺られる。最新ホラー・シンボルとなるチャーリーの真相は、スクリーンで明らかになるはずだ。

突如として姿を現す「ハングマン」。彼がチャーリーなのか・・・

⑩そもそもの疑問
何故、演劇「絞首台」は、再演されることになったのか。1993年年に学校演劇として上演され、ショッキングな事件となった「絞首台」は、20年目の節目の年に再演されることに。この忌まわしき演劇が一体何故、再演することに至ったのか?そこには、決して語られることのない、深い深い闇が横たわっている。恐怖の結末は、是非映画館で!

何かを見てしまったリースは、この通り固まって動けない・・・

絶叫が止まらない「恐怖の10⼤鉄則」が詰まった映画『死霊高校』は8月22日(土)より新宿ピカデリー他公開
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『死霊高校』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukoukou/

関連記事リンク(外部サイト)

超怖い!新たなホラーの金字塔『死霊高校』試写会に5組10名様ご招待
史上最恐の「学校の怪談」!深夜の学校に忍び込んだら死ぬ?映画『死霊高校』

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP