ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの18.4インチAndroidタブレットのスペック情報が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が同社のタブレットで最大となる 18.4 インチの Android タブレットを開発していると海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。Samsung の 18.4 インチというと、先日、インドの Zauba で同じ画面サイズの「Tablet PC」が発見されました。このサイズのタブレットを開発していることは事実と思われますが、まさか、Android を搭載しているとは・・・同サイトによると、Samsung は “Tahoe” というコードネームでこのビッグタブレットを開発しているそうです。型番は SM-T670 とされています。また、スペックについては、18.4 インチフル HD ディスプレイ、Exynos 7580 1.6GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 201 万画素カメラを搭載しているそうです。ビッグタブレットなので高いスペックが期待されていたのですが、それほど高くはない模様。また、筐体サイズについては、 451.8 x 275.8 x 11.9 mm と言われています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazonの写真アプリ「Amazon Photos」に編集機能や非表示機能が追加
Acerのゲーミングタブレット「Predator」の発売が迫る、量産を開始したとの報道
XiaomiはSnapdragon 808を搭載したMi 4iの新モデルを開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP