ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

警察を呼ばず、事故を待つ・・・パパラッチが生きる暴力的な現場が怖すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫
警察を呼ばず、事故を待つ・・・パパラッチが生きる暴力的な現場が怖すぎる

ジェイク・ギレンホール主演の最新作『ナイトクローラー』。”ナイトクローラー”とは、いち早く事件・事故現場に駆け付けて被害者にカメラを向け、それをテレビ局に売りさばく報道スクープ専門の映像パパラッチのこと。主演を演じるジェイク・ギレンホールの狂気に満ちた演技が『タクシードライバー』トラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)の再来とも言われており、またテレビ業界の闇に見事に切り込んだストーリーが高い評価を獲得、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた話題作だ。

そんな本作で初監督を飾ったダン・ギルロイ監督に話を聞いてみた。

――初監督作でジェイク・ギレンホールを主演に起用した理由は?

まずジェイクは素晴らしい俳優であること。以前、彼のインタビューで商業的な作品より、挑戦できる役をやりたいと公言してたんだ。この作品はまさに彼にぴったりだと思った。『プリズナーズ』の撮影中に会ったんだが、5時間くらい話が止まらなかったよ。彼は今回プロデューサーとしても入ったが、それは彼がとにかく作品に入りこんで一緒に作品をつくるという意識が高かったからなんだ。彼の演技への入りこみ方はすごかった。素晴らしい俳優だよ。

――ルイス(ジェイク)が狂ったようにアパートの鏡を割るシーンが印象的でした。あれは即興だったそうですが。

アパートでの撮影は時間がなかったんだ。すでに16~17時間撮影してて朝の5時くらいにあの鏡のシーンになった。みんな疲れてストレスが溜まっていて、そんな時にジェイクが鏡を強く叩いたんだ。大丈夫だと思ったけど、実は血だらけで、親指みせてくれたらパックリ切れてて。とにかく凄い量の血が出たよ。それで朝6時くらいにビバリーヒルズの病院へ行き、4時間かけてジェイクが42針縫われてるのを見守ったよ。

――ジェイクはハリウッドスターなので、むしろパパラッチされる側にいますが、今回は追う側になってますね。

LAで撮影してるとパパラッチに撮影されるんだ。すごい邪魔なんだよ。仕事しようとしてるのに。ナイトクローラーについて撮影してる時に、他の人に撮影されてるってことはあったね。変だよね。

――本作は、ロサンゼルスの夜の街がとても重要なポイントになっており、昼間と違って夜は何が潜んでいるかが分からない恐怖を感じました。

ロサンゼルスが描かれる時は、大体高速とダウンタウン。グレーな都市という描かれ方するが、実際住むと全然違うと思うんだ。自然があって山と海があって、タランチュラが歩いてたり、コヨーテが横切ったり。僕が捉えるロサンゼルスは実はもっと野生的で手に負えない場所。だから撮りたいと思った。撮影担当のロバートは、近くに住んでいて、撮影の3ヶ月前から夜中にロサンゼルス中を走りまくったよ。普段見れないロサンゼルスの顔を見て回ったんだ。夜は恐ろしくて美しいよ。

――実際に何人かのナイトクローラーにお会いされたようですが、彼らのリアルな現場の話を聞いていかがでした?

ジェイクと撮影のロバートと、何晩かナイトクローラーたちと出かけたんだ。彼らがどれだけ暴力的な現場をみてるかを知って驚いたよ。ある時、車の事故で車が橋の下に落ちて重傷者がでて、彼らは車から出て橋の下の血だらけの様子を撮影してるんだ。プロとして冷静に撮影して5分で編集、2000ドルになる。彼らの仕事の見学だったけど、まるで戦争だと思った。
驚いたことがあってね。彼らにルーのようなことをするかと聞いたら、「いや俺らはやらないよ、法律は守るよ」と言ったんだ。でもある時、深夜3時くらいでロサンゼルスの大きな高速を走っていて、一人が指差して「何日か前ここでいい事故があったんだ」という。「何?」と聞いたら「トラックが止まっちゃったんだ。だから俺は車を寄せてカメラをかまえて待ったんだ。15分待ったら3台車が玉突き事故を起こしたんだ」と。
つまり彼は警察を呼んでいないんだ。彼は車の事故を待ってたんだ。「それって間違っていないか?」と聞いたら「僕が事故を起こしたわけではない。事故を防ぐのは自分の仕事じゃない」と。彼のモラルは興味深いよ。

――本作は、より刺激的な写真や映像を観たいと求めてしまう視聴者にも罪があると思いますが、そういった現代社会についてどう思いますか?

まさに狙いだったよ。人が、「待てよ、もしかして問題はそれを見てる私たちだったのでは?」と立ち止まってくれることが。でもそれが罪かというとそれも違うと思う。見ずにはいられないのが人間だから。ただそれを自覚することが大事だと思う。毎日PCの前で何を見るか。酷い映像をみるかどうか自分で選択する。映像は影響を与えるものだから、何を見るかは自分で気をつけなくてはいけない。

https://youtu.be/SuwFGMGt1go

『ナイトクローラー』は8月22(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次公開
(C)2013 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS

■参照リンク
『ナイトクローラー』公式サイト
http://nightcrawler.gaga.ne.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

台湾の超可愛すぎるマクドナルド店員がネット上で話題に 「なんだ・・・ただの天使か」【動画】
NMB48山本彩とパンクヒーロー・横山健の超意外すぎる2ショット写真が話題に(猛爆)
「1万人目の万引きおめでとう!」デパート店長の怒りのデス対応が面白すぎるwww【動画】
警察を呼ばず、事故を待つ・・・パパラッチが生きる暴力的な現場が怖すぎる
SMAP中居正広のMCの極意がスゴすぎるとネット上で絶賛の嵐 「本物のプロ」「尊敬する」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。