体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スロモから20倍速まで!簡単にビデオ再生速度を変えられるアプリが便利そう

Flow

ビデオ撮影はiPhoneやiPadで、という人もいるだろう。そんなユーザーに今回紹介したいアプリが「Flow」。

撮影したビデオの再生スピードをスローモーションから20倍速まで自由自在に変えられ、しかもリバース再生もできるというものだ。

・場面に応じて速度調整

何気ないビデオでも再生速度が変わるだけで、コミカルになったりダイナミックになったりする。

例えば、スケートボードで豪快に滑ってジャンプするシーンをスローモーションにすれば、宙に浮く瞬間をより演出できる。

こうした再生速度操作が、Flowならとても簡単にできる。

初めはノーマルで、途中の見せ場をスローモーションに、そして重要でないところは早送りで、といったように、1つの作品の中で場面に応じて速度を変えられる。

Flow2

・リバース再生も

ユニークなのが、リバース再生もできること。

プールに飛び込む瞬間やダンスなど、動きのあるシーンに適用すると思いがけず面白い作品になりそうだ。

また、他のビデオ編集アプリのように、フィルターをかけたり、BGMを加えたりすることも。そうして出来上がった作品は、アプリからFacebookやInstagram、YouTubeなどで公開できる。

アプリのダウンロードは1.99ドルと有料だが、撮影ビデオにアクセントを加えたいという人は要チェックだ。

Flow

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy