ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麦好きよ集え! ウイスキーとクラフトビールの野外フェス『ウイスキー&ビアキャンプ長和町2015』はいいぞ! すごくいいぞ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ウイスキー ビール
この2つはどちらも麦(モルト)を原料とするお酒です。製造方法の違いで蒸留酒と醸造酒に分かれますが、両方とも好きという「麦ファン」は結構多いと思います。
そして、どちらも青空の下で飲むと最っ高にうんまぁーい!
緑の芝生の上で美味しいウイスキーとビールを飲みながら、信州の地の肴をつまみ、心地よい音楽にどっぷり浸る……そんな贅沢な要素がぜ~んぶ詰まった、麦ファン必見の幸せすぎるイベントが9月5日(土)~6日(日)にあるんです!

『ウイスキー&ビアキャンプ長和町2015
このイベントは長野県の中東部、美ヶ原高原や霧ヶ峰高原、白樺湖が属する「八ヶ岳中信高原国定公園内」に位置する長和町のスキー場で開催されている野外フェス。NHKの連続テレビ小説で盛り上がりを見せるウイスキーと、近年人気が急上昇中のクラフトビールが両方楽しめるという、国内唯一のイベントなのです。


ウイスキー評論家として知られる土屋守氏のプロデュースで2011年から始まり、2014年からは、ビール専門家で日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキ氏をプロデューサーに迎え、滅多にお目にかかれないレアボトルを含む国内外のウイスキーと、信州近隣のクラフトビールが楽しめる「ウイスキー&ビアキャンプ長和町」に生まれ変わりました。5回目となる今年は、要望の多かったキャンピングカー&テントサイトも設立し、よりアウトドアを満喫できるイベントにパワーアップ!
※残念ながらキャンプサイト券は完売ですが、近隣のキャンプ場は利用可能。公式HPでペンションと提携したお得な宿泊パックや、JR上田駅または茅野駅から会場まで直通のシャトルバスチケットも販売中。


信州の大自然に抱かれた素晴らしいロケーションに、ウイスキーとビールどちらのファンも唸る素晴らしいラインナップ、そして自然の恵みが詰まった信州グルメ、それらを証明する口コミ評判の高さで年々参加者が増えています。その理由を1つずつ紐解いていきましょう。

国内外のウイスキーが無料で試飲できる!(一部有料)


なんと、会場内のウイスキーはほぼ無料で試飲し放題!
(ヴィンテージなどのレアボトルは300円~有料)
今年はサントリーの11年ぶりとなる新ブランドの「知多」や、人気沸騰で終売となったニッカの「余市」「宮城峡」のリニューアル版など、ともに9月1日に発売される注目の新商品が早速イベントに登場。また、例年リピーターに人気なのが辛口なタリスカーのハイボールに、なんと挽きたての黒コショウをトッピングした「ペッパーハイボール」 
この一見すると強烈な組み合わせが、スパイシーな肉料理や地元名物のキーマカレーと相性抜群なのです。

長野近隣のクラフトビールがすべて1杯500円!


ビールは自家栽培の生ホップや農作物を使い、根強いファンの多い「志賀高原ビール」や、信州産のリンゴを贅沢に使用したアップルホップが好評の「南信州ビール」など、クラフトビールファンには馴染み深い長野のブルワリーが出展。
また、2014年に軽井沢で誕生したばかりのオーガニックビールを得意とする醸造所「ココノホップ」や、遠方から足を運ぶ愛好家の多い野沢温泉のマイクロブルワリー「里武士(LIBUSHI)」、八ヶ岳の天然水で丁寧に仕込む清里のブルワリー「八ヶ岳タッチダウンビール」など、県外では滅多に樽生が飲めない地元密着型ブルワリーも集結!ビール1杯500円とリーズナブルな均一価格なのも嬉しいポイントです。  

信州ならではの“うまいもん”もスタンバイ

もちろん、美味しいお酒を引き立てる自慢の地元グルメもたっぷり楽しめます。独特の爽やかな苦みがクセになる「ダッタンそば」や、地元栽培のブドウを使ったワインなど長和町の特産品を扱う「長和マルシェ」に、長門牧場のチーズやアイス、みずみずしい信州高原野菜のグリル、イノシシやシカ肉を使った長野県ならではジビエ料理、信州味噌ダレで食べる「伊那餃子」、すりおろしたニンニクやリンゴ入りの醤油だれを使った上田名物「美味(おい)ダレ焼き鳥」など、信州や地元長和町が誇るうまいもんが目白押し! 標高1000mを超える長和町の清流で育った「ニジマスの唐揚げ」も食べておきたいところです。

アウトドア・キャンプ用品の展示販売

テントやBBQコンロ、バッグ、ウエアなど、アウトドア用品を幅広く扱う「ロゴス」や、新潟県燕市からは金属研磨加工の職人集団「磨き屋シンジケート」が出展。渋いステンレスタンブラーやカトラリーの展示販売を行うほか、キャンピングカー用冷蔵庫や発電機を扱う「長坂バロック」、男性なら一度は憧れる葉巻やパイプ煙草の専門店「COHIBA kagaya」など、アウトドアやキャンプで使えるアイテムも販売。

黒曜石のアクセサリーが作れるワークショップ

お酒のイベントですが、子供や親子でも参加しやすいのがイベントの良いところ。

日本三大採掘場である長和町の名産品、黒耀石を使ったアクセサリー作りや、地元の木工所が主催する子供向けの木工体験など数々のワークショップを開催しています。 


これはお酒好きなパパ&ママも嬉しい!  会場は広々とした夏のスキー場なので、ゲレンデで走り回ったり、持ち込みでキャッチボールやバドミントンも楽しめます。 

イベントを盛り上げるアーティストたち

NHKのEテレ『ピタゴラスイッチ』のオープニングテーマでお馴染みの「栗コーダーカルテット」や栗コーダーと共演する音楽ユニット「ビューティフルハミングバード」、初登場のお祭り系ジャズ「BLACK BOTTOM BRASS BAND」、伊那市のシンガーソングライター「ふかせとしひろ」など、多彩なアーティストがイベントを盛り上げてくれます。
ほんわかした歌声で居心地の良いカフェのような空間を演出する「つばめカフェ」も会場を優しく包んでくれることでしょう。 

鹿の解体やウイスキーのブラインドコンテストも


色や香り、味わいなどのテイスティングだけでウイスキーの銘柄を当て、正解数を競う「ブラインドコンテスト」は、いつもと違うアウトドア環境に苦戦する参加者多数。我こそは!という人は、是非チャレンジしてみてください(9月6日11:00~有料)。
鹿の解体パフォーマンスや、アウトドアメーカーによるダイナミックなキャンプファイヤーもイベントには欠かせない人気コンテンツです。



イベントのプロデュースを務める土屋氏と藤原氏、今年は「信州マルス蒸留所」の所長で「南信州ビール」のブルワーでもある竹平氏を迎えた3名によるトークセッションも麦ファンには必見!


なんとハッピーなアウトドアイベント! リピーターが多いのも納得です。

「秋の高原で気持ちの良い風に吹かれながら、美味しいウイスキーやビールを楽しめるイベントです。お酒がすすむ信州グルメも多数ご用意していますのでご一緒にお楽しみください。お子様にはワークショップやステージイベントはもちろん、会場裏のゲレンデでたこ上げやバトミントンなどを持ち込んで遊べます。椅子やテーブルなどのキャンプ用品を持ち込めば、より一層楽しめると思いますよ」

 と、実行委員会の古林さん。


美ヶ原高原や霧ヶ峰の近くにある長和町は信州旅行やツーリングに絶好のコース。
秋の始まりは、爽やかな風を感じる信州の空の下で、カンパイ旅行といきましょう! 

出展・協賛企業一覧

■ウイスキー
アサヒビール、サントリースピリッツ、タリスカー(MHD)、ベンチャーウイスキー、本坊酒造㈱信州マルス蒸留所、㈱ePower、スコッチ文化研究所

■ビール
オラホビール、志賀高原ビール、南信州ビール、八ヶ岳タッチダウンビール、里武士、ココノホップ、F.B.JAPAN
フード&ドリンク
アクアクララ北信州、YO 農会、インド料理 アノンド、TRACKS BAR、オオサワ農園、カフェマンボ、肉のスズキヤ、OrganicCafe ごぱん、口福商店 藤よし、チャイハネ ケバブ、手羽先番長とりDining Season

アウトドア&その他
㈱ロゴスコーポレーション、磨き屋シンジケート、長坂バロック株式会社、COHIBA&kagaya、㈱アンプラージュインターナショナル、神仏の鷲森、柳沢木工所 

イベント概要

『ウイスキー&ビアキャンプ長和町 2015
日時:
9月5日(土)/11:00~19:00(最終入場16:00)
   9月6日(日)/10:00~17:00(最終入場15:00)
※雨天決行(荒天中止の)
会場:「ブランシュたかやまスキーリゾート」
   〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3652
料金:前売1日券2,500 円、2日通し券3,500 円、当日券(両日共通)3,000 円
※ドリンク券(500円相当)1枚付き、当日券は販売しない場合があります。
※会場内のウイスキーは一部を除き試飲無料、ビール1杯500円
チケット購入:長和町観光協会店頭または公式HP、e+(イープラス)にて販売
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002159288P0050001P006001P0030001
※公式HPでシャトルバスチケットや宿泊パック、幹事パックも販売中
問い合わせ:ウイスキー&ビアキャンプ実行委員会(信州・長和町観光協会)
電話:0268-68-0006  

<a href=”http://wbc.nagawa.info/” data-mce-href=”http://wbc.nagawa.info/”>ウイスキー&ビアキャンプ長和町</a>

公式Facebook:https://www.facebook.com/whiskybeercamp

書いた人:山口紗佳

1982年愛知出身、静岡在住。東京の出版広告会社・編プロを経て、現在は育児の傍らビール代を稼ぐ編集ライター。家族旅行にブルワリー巡りを絡めたがるビアラバ―。ラガーと赤いものが超好き。日本地ビール協会認定ビアテイスター/日本ビアジャーナリスト協会所属ビアジャーナリスト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP