ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豆乳飲料のパイン味とキウイ味を飲んでみた / パッケージが実にかっこいい!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近は豆乳飲料も増えてきたが、豆乳飲料として多くの種類を出しているキッコーマン(旧:紀文)が、先日新しい味を出した。南国のイメージであるキウイ味とパイン味だ。

・うめ味で酸味に対する自信が
筆者はそれほど豆乳が好きなわけではないが、このシリーズには目がない。あまりに挑戦的な味が多く、豆乳とは思えない味わいに仕上げるからだ。今回は酸味を思わせるキウイ味とパイン味。ゆず味、うめ味で酸味に対する自信がついたということだろうか。

・りんご果汁を加えている
まずはキウイ味。これは最近のキッコーマンの豆乳にしては、味の再現性が低いと言える。勿論味は美味しいし、豆乳が苦手な人にも飲めるように、爽やかに仕上げているのは分かる。しかしキウイの味がするかと言われると違う。りんご果汁を加えているようだが、そちらが強く出てしまっている。あまり再現すると喉がチクチクしてしまうので、その点を和らげたということだろうか。

・このジューシーさは素晴らしい
続いてパイン味。こちらは見事にパイナップルの味が再現されている。果汁が多いわけではなく、豆乳を基本としているのにこのジューシーさは素晴らしい。もし難点を挙げるとすれば、少し後味で豆乳の風味が強いことだろうか。しかし豆乳飲料を飲んで豆乳風味がなくなるほうがおかしいので、これは当然分かっている点だ。

・パッケージは実にかっこいい
余談だがこのシリーズのパッケージは実にかっこいい。大胆にパイナップルを配置したパイン味と、うっすらと南国風の綺麗な花をバランス良く置いているキウイ味。また、店頭ではそれとなくグラデーションになるように並べられていることが多い。いつもただ見かけるだけという人も居るだろうが、たまには手に取って眺めていただきたい。

・お手軽なフレンチトースト
最後に、キッコーマンの豆乳を使った簡単レシピを紹介する。食パンをちぎってマグカップに入れ、バニラアイス味の豆乳を注いでチンすると、お手軽なフレンチトーストのできあがり。コツとしては豆乳を注いでから少し待って、パンによく吸わせることだ。いちご味やバナナ味でもできるので、ぜひお試しあれ。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/20/tonyu/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP