ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニクロ「週3日制」の導入に期待の声 ただし「週の労働時間」は短くならず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1992年5月に国家公務員の完全週休2日制が実現してから、23年。土曜日の「半ドン」を経験した50代以上のサラリーマンからは、「今の若い者は休みすぎ」という嘆きが聞かれることもある。

しかしそんな歴史も、さらに塗り替えられるかもしれない。「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは、今年10月から「週休3日制」を導入すると各紙が報じている。
「うらやましい」という声もあるが

対象になるのは、転勤のない「地域正社員」として勤務する約1万人。会社はこのうち2000人ほどが「週休3日制」を選択することを見込んでいる。休みの日は原則として月曜から金曜までの平日とし、混雑する土日には出勤してもらうようにするという。

週の勤務日を1日減らす代わりに、1日8時間の所定労働時間を10時間とし、時間外労働とならないよう「変形労働制」を採用する。週の勤務時間はトータルで40時間と変わらず、給与水準も変わらない。今後はジーユーや本部の社員も選べるように検討していく。

このニュースには、「週休3日制いいな」との声が多く寄せられていた。

「UNIQLO週休3日!?働きたい」「週休3日制、もっと広めようぜ!」
「働き方ってどんどん変わっていくなあ。給与水準変わらないし、これいいな」
「勤務時間延ばして、週休3日か。残業とは縁のない今の職場に取り入れて欲しい」

中には「お賃金が4~5日分減ってたとしても週休3日にしたいわー」というコメントまであった。週5日間勤務でも「働き過ぎ」「もっと休んでもいいはず」と考える人は少なくないようだ。
育児や介護で「正社員」諦める人をつなぎ止められるか

週休3日制といえば、オランダですでに導入され、かなり定着しているようだ。2009年度の統計を比較すると、日本の年間実労働時間が1714時間なのに対して、オランダは1378時間で日本よりも2割も短い。

しかし国民1人あたりのGDP(2012年)は日本の3万5203ドルに対し、オランダは4万3146ドルと22.5%も上回っている。休みを多く取ることで、生産性も上がるのであれば一石二鳥となる。

ただし気になるのが、ファストリの「週休3日制」では1日10時間労働が前提となっているため、労働時間の短縮にはつながらないことだ。

同社は制度導入の目的として、介護や育児を理由に「正社員」を諦める層をつなぎ止める効果を期待しているが、ネットにはその点への疑問もあがっていた。

「ファストリ、週休3日ってあるからすげえと思ったら1日10時間労働になっててそれでどうやって育児介護するの??ってなったの俺だけか」

あわせてよみたい:若者の3割「働きたくない」の調査結果
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。