ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貴女はどれにあてはまる? 『オタク女の教えるほんとうのオタク女ファッション』がササると評判 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

コミケに出店したある『艦隊これくしょん』二次創作小説サークルに差し入れとして渡されたという同人ペーパーが話題となっています。タイトルはズバリ『オタク女の教えるほんとうのオタク女ファッション』。様々なタイプの”オタク女”のファッションのパターンを分析された内容。
渡されたサークル主は、『Twitter』で「許可が出たのでPDFを公開します」とツイート。『Dropbox』からダウンロードが可能となっています。


サークル主によると、ペーパーの作者は「知人の某オタ女性」とのこと。A4×5ページで、紙では1部しかないものだとか。


ペーパーでは、”オタク女”を「周りになじんでいると思い込んでいる勢」「周りと同じはイヤ!勢」「頑張っている勢」「本当にヤバい勢」「別の意味でヤバい勢」に分類。
「なじんでいると思い込んでいる」人たちは「とりあえず流行に乗る」ということでそこそこファッションを楽しんでいる層といい、一般人と変わりなさそうですが、執筆者によれば「黒髪率高い」「姿勢がよくない」「足や腰回りが重い印象」で見分けることができるとのこと。
そのほか、「同じはイヤ」はシンプル重視や古着ミックス、「頑張っている勢」は”失敗した”ロリ、そして「本当にヤバい勢」は「中学生くらいの時に買ったシャツとデニムのセット」を着ているとあり、一方で「別の意味でヤバい勢」は浮いていても気にしないくらいファッションにもオタ活動にもドハマりしているのだとか。

その観察眼の鋭さには、アップされたペーパーを見た人から「心当たりがある」「胸が痛い」「説得力がある」と高評価。特に「姿勢の悪さ」の指摘に同意する意見が多いようです。
とはいえ、一方では「結局は顔」「体臭がオタクだからどうしようもない」といった意見もチラホラ……。

かなりレベルの高いペーパーですが、サークル主のツイートによると「同人誌で出そうよ」と勧めたところ「本にするならもっとリサーチしないと」という返答だったとか。これ以上研究すると、さらにグサグサとササる内容になってしまうかも?

※参考 http://togetter.com/li/862588 [リンク] 

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP