ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QRATESがユニバーサルミュージックジャパンと提携、人気カタログをレコード化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコード販売とデジタル配信を融合させた音楽プラットフォーム「QRATES」は、 ユニバーサルミュージックジャパンと提携し、同社の音楽カタログの中から人気の楽曲をプリオーダーによってレコード製品化するプロジェクトを開始する。

QRATESはアーティストがファンから直接プリオーダーやファンディングという形で製造オーダー前に予約と販売代金を集めることで小ロットでもアーティストにとってリスクや負担なくレコードプレス製造と販売ができるウェブサービスだが、このユニバーサルミュージックジャパンとの提携による共同プロジェクトを皮切りに、今後、様々なアーティストのレコードの販売をしていく予定だ。

第一弾としてFIRE BALL(ファイヤーボール)が7月1日にリリースしたベスト盤アルバムから人気曲を4曲フィーチャーした12インチミニアルバムを300枚限定で販売する。本日8月20日からQRATESのFIRE BALLアーティストページからオーダー受付を開始、 30日間の予約受付期間の後、プレス制作がされ購入したファンの元に直接届けられる。

また、QRATESでは自らレコードのファンディング企画や楽曲の宣伝のために、アーティストが自由にプロモーションムービーをページ内に挿入できる新機能を9月に公開予定しているが、今回の企画では一足先にこの機能のお披露目を兼ねてFIRE BALLメンバーであるTRUTHFUL a.k.a. STICKO氏のインタビューやバンドのリハーサルシーンなどを交えたミニムービーを公開している。

FIRE BALLアーティストページ
https://qrates.com/artists/fireball

関連リンク

レコードブームを次のステージへ、世界初レコード特化型ウェブサービス「QRATES」 — TDMS代表 Yong-Bo Bae 氏インタビュー
QRATES
WASABEAT
ユニバーサル ミュージックジャパン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP