ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビーチで、さり気なくナンパ男を惹きつけるポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性が、最も開放的に、本能の赴くままに女性にアタックする場所、ビーチ。浜辺には、女性の水着姿に興奮しながら目を光らせているナンパ男がたくさんいます。
ひと夏の恋を楽しむなら、夏のビーチはもってこいの場所。ナンパができる男性は、女性に慣れている分、扱いも遊びかたも知っています
本気になるかならないかはさておいて、ビーチでは、声をかけられた者勝ちなのです。

「連れ」がいない感を演出

ナンパ男が唯一声をかけてこない女性。それが「連れ」がいる女性です。
彼氏と来ている、男友だちと来ていると思われたら、その時点で声かけ対象外になります。
浜に自分たちのスペースを設けるとき、周囲の男性が一緒であるかのように見えない場所取りを意識しましょう。

「日焼け跡」を見せる

海で本当にアクティブに遊びたいと思っている男性は、ある程度日焼けした女性を探します。
日焼け跡があるということは、「何回も海に来ていて、遊び慣れていそう」と思い、声をかけやすいのです。
逆に、海に来たのに日焼け対策ばっちりで、日焼けしたくないオーラが出ている女性は、ノリが悪そうに見えるためビーチでは人気がありません。

単独行動で隙を作る

ナンパ男は、女性が単独行動をしているとチャンスと思って声をかけてきます。
「ひとり〜?」「何してんの〜?」「かき氷食べません?」と、飲み物購入やトイレなどでひとりになったところを狙っているのです。
ビーチでは、単独行動をするシーンが男性にとっての隙になります。

人脈を広げた者勝ち

せっかくの夏、せっかくのビーチ。チヤホヤされて、ひと夏の恋に発展するのも経験です。
夏の開放的な雰囲気は、楽しんだ者勝ち! チャラそうに見えても話が合って、本物の恋に発展するかもしれませんよ。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「最近、かわいくなったんじゃない?」にドキドキさせる返答
結婚と恋愛ってやっぱり別物? 理想の結婚生活を送れる相手選び
長続きしない! 彼に愛想を尽かされるダメ彼女の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP