ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高原野菜の旨みが凝縮されたビーフシチュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月19日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、午前08時00分~)、「噂の沿線ヨダレシピ」のコーナーでは軽井沢の夏の絶品グルメを特集。大相撲元高見盛の振分親方とTBSアナウンサーの林みなほさんが「旧軽井沢食堂」(長野県北佐久郡軽井沢町)を訪れた。

 軽井沢駅から自転車で約15分、旧軽井沢ロータリーの近くにある同店はお蕎麦と牛タンがメインのレストラン。開放感あふれる店内の他、軽井沢の風を感じながら食事を楽しめるテラス席があり、夏場は家族連れなどで席がぎっしり埋まるという。

 番組では人気メニューとして「軽井沢ビーフシチュー」(2180円/税別)を紹介。こちらは軽井沢近郊で採れた地元野菜を使い、トロトロになるまで煮込んだ一品。長時間煮込むことで野菜の旨みが凝縮されているという。

 「軽井沢ビーフシチュー」を食した振分親方は「デミグラスソースの味がじんわりと口の中で肉の中から出てくる」とコメントした。
 

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:旧軽井沢食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:軽井沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:軽井沢×和食のお店一覧
茅ヶ崎スタイルのハワイアンメニュー
こだわりの塩ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP