ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはスゴイ!二酸化炭素を吸収し、高栄養のサプリを作り出す“植物ライト”とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鮮やかな緑色に輝く照明器具。

デザインもモダンでとてもおしゃれ。

しかしこれ、ただのライトではない。

その正体は、栄養豊富で未来のスーパーフードとも呼ばれている藻類を育てるための循環式プラント

LEDランプを内蔵した大きなガラス容器の中には、微生物や藻類が共生。

ランプの熱と、家庭で排出される二酸化炭素などをエネルギー源にして成長する。

その速度は非常に早く、1日ごとに倍々に分裂していくため、このプラントがあれば多くの栄養素を含んだサプリメントを家庭で作り出すことができる

Living Thingsと呼ばれるこの装置を開発したのは、デザイナーのJacob Douenias氏とEthan Frier氏。

再生可能な資源のひとつでありながら注目されることのなかった藻類の力を世の中に伝えるため、照明型のプラントを考案。

インスタレーションとして、ピッツバーグの現代美術館にて展示を行った。

一般用のものはまだ販売されていないが、緑の明かりがそれぞれの家庭に灯る日も近い?

Living Things
http://www.livingthings.us/

未来(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP