体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

40代女性が「30代でやっておけばよかった・・・」と後悔している20のコト

150722_woman-being02

Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。

もうすぐ40歳を迎えるという女性が、30代のうちにしておけばよかったと感じることって何でしょう?彼女の記事を参考にしてみましょう。

85singo_shutterstock_104367062

私はもうすぐ40歳になります。心配事がないと言ったらウソになります。私にとって40代というのは、人生の「到達点」でもあるんです。良き妻、良き母、良きビジネスウーマンとして、若いときに理想としたものになっていなければいけないと思っていました。

実際、私の人生はまあまあ上等ですが、もしも事前にすべて計画できていたら、もしすべてを別のやり方でやっていたら、今とは違う結果になっていただろうなと思います。

2人の子宝に恵まれ、いくつか成し遂げたこともあり、役に立つ経験もできました。それでもときどき自分の人生を他人の人生と比べては、落ち込んでしまいます。

過去の様々な経験から、自分が信じるやり方とは別の方法で進まざるを得ない時もありましたが、それは今思えば良い方に転じています。これから40歳になる私が、30代の女性に知っておいてほしい真実。私が時間を巻き戻せるとしたらやるであろうこと。ここに紹介します。

01.
自分の全てを
愛して受け入れること

85singo_shutterstock_142498909

もし若いときに、自分の良いところも悪いところも両方受け入れることができていたら、多くの間違いを回避できたと思います。

自分がどんな人間か分かったときにはじめて、自分の全てを愛し受け入れることができます。心から自分のことを愛せたときには、他人も愛し受け入れることができます。そうすることで、良い人間関係を維持することができるはず。まずは自分を許し、愛してあげましょう。

02.
情熱を持てる何かで
心を満たすこと

自分が情熱を持てるものや人生の楽しみで自分の心をインスパイア、心を活性化させてください。もし、何の情熱も持っていないのなら、自分の内側に温かさや自由を見つけられるまで、やったことのない新しいアクティビティに挑戦しましょう。

03.
支えになってくれるような
人間関係をつくる

長いこと、私は他人の手を借りず、自分だけですべてのことをしようと思っていました。その後に気づいたのは、人生を共有して、支えになってくれる友達のネットワークがあることに、とても価値のあったということです。

何があってもあなたを愛し、支えてくれる人との人間関係を大切に育んでいくことは、人生の中でもとても重要なことです。

04.
自分に本当の気持ちに
素直になる

人生で辛いことがある時期、どんなに大変な状況でも私は笑顔のマスクをかぶっていました。本当に近しい友達だけが、つらい状況で私がどれだけ苦しんでいるかを知っていました。

でも、誰だって機嫌が良い時と悪い時があり、他の人と同じように人生に苦心していることを周りに見せ始めたとき、他人から信頼される誠実な人になれるものです。自分に嘘をつかないように。

05.
誰かの評価の中ではなく
自分のために生きる

85singo_shutterstock_119866189

人生の大きな部分を自分以外の誰かのために使うから、結果、自分の時間があまりなくなってしまいます。そうやっているも自分の人生を生きにくいものにしてしまっていました。

自分の周りにいる人全員を、幸せにできるわけではありません。誰かのためにではなく、自分のために選択するようになれば、人生は生きやすくなりますよ。

06.
迷っても
絶対に妥協しないこと

このことに気づいていれば、嫌な人間関係を避けることができたのに、と思います。関係が親しくなると妥協を要求される場面が出てきます。私達は全員違う人間で、違う要求があるもの。

でも、いつも妥協して自分の欲求を諦めているのなら、もう一度考え直したほうが判断しないといけません。

07.
出来るかぎり
たくさん旅行すること

これが私の1番の後悔です。子供ができる前には、何度か旅行をしましたが、素晴らしかった。物と思い出はお金で買うことができるものなんです。もっと早くこんなふうに考えられていれば、意味のない物を買わずに、1年に1回は新しい土地へ旅行するためにお金を使ったのに、と思います。

旅行は自由を謳歌する感覚を得られますし、世界中の人々の生き方に学んで、新しい視点を見出させてくれます。

08.
不安や心配ばかり感じても
無駄だと知ること

私はいつも心配ばかりしていました。そして心配が新たな不安の引き金になっていき、そんな自分が嫌いでした。

でも、心配しても結果には変化がないんです。それに気づけば、何が起ころうとしていても受け入れることができます。何があっても大丈夫だと思うことができるものです。
何事も心配しすぎるのをやめたとき、私のストレスは激減しました。

09.
誰かと比較するのは
きっぱりやめる

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。