ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【きれいなレザーフェイス】4Kで蘇る『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』Blu-ray発売&劇場上映決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1975年に日本公開された『悪魔のいけにえ』。若者たちを無残に襲う食人一家“ソーヤー家”が人々を震え上がらせたホラーの名作ですが、今年でなんと公開40周年。これを記念して、4Kスキャニングによる最新マスターのBlu-rayリリースと劇場公開が決定いたしました。レザーフェイスもお兄ちゃんもじい様も、みんなきれいに蘇る!

Blu-rayには、新規の字幕・吹き替えを収録、音声は新たに7.1chを追加。インタビュー、削除シーン、ドキュメンタリーなど、2時間半以上にもおよぶ映像特典が収録されます。本編の二倍あるぞ……。ソーヤー一家の熱心なファンは既にBlu-rayやDVDをお持ちかと思いますが、未公開映像や裏話、じい様役のジョン・デュガンのインタビューのほか、本邦初収録の映像には心揺れてしまうかも。

また、鮮やかに蘇った『悪魔のいけにえ』を劇場で堪能できるのも嬉しい限り。10月4日、新宿ピカデリーで一日限りの先行上映ののち、10月24日から渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル梅田ほかにて全国順次公開されます。「まだ『悪魔のいけにえ』を観たことがない!」という人も、「劇場では観たことがない!」という人も、今なお新鮮で恐ろしい名作を劇場で是非どうぞ。

『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』
公式サイト:http://ikenie40.com/[リンク]
<公開情報>
10/4(日)、新宿ピカデリー(1日限定上映)
10/24(土)より、渋谷HUMAXシネマ/シネ・リーブル梅田他にて全国順次公開

<Blu-ray情報>
発売日:11/4 販売価格:7,500円(税別) 発売元/販売元:松竹
■2時間半を超える特典映像を新たに追加
コメンタリー2種、インタビュー、ドキュメンタリー、40周年記念予告編、削除シーン等の映像を本邦初収録
■4Kスキャニングによる最新マスターを使用
■音声は新たに 7.1chを追加
■新規の字幕・吹替を収録
■映像特典:
※編集裏話~J・ラリー・キャロル インタビュー(Cutting Chain Saw)
※製作の真実~ロン・ボズマン インタビュー(The Business of Chain Saw)
※じい様のおはなし~ジョン・デュガン インタビュー(Grandpa’s Tales)
・フックを離れて~テリー・マクミン インタビュー(Off the Hook)
※衝撃の真実(The Shocking Truth)
※衝撃の真実 こぼれ話(The Shocking Truth Outtakes)
※ホラーの聖地「悪魔のいけにえ」編(Horror’s Hallowed Grounds TCSM)
・「悪魔のいけにえ」の貢献者たち(Flesh Wounds:Seven Stories of the Saw)
・あの”惨劇の家”はいま(Gunnar Hansen’s Chain Saw House Tour)
※初収録・未公開映像集(New Deleted Scenes&Outtakes)
・未公開映像集( Deleted Scenes&Outtakes)
・NG集(Blooper Reel)
・予告編(40周年記念版(※) / オリジナル予告2種類)
・ラジオスポット 2種類
・TVスポット 3種類
・スチルギャラリー
【※は本邦初収録】
■音声特典
コメンタリー1:トビー・フーパー、ダニエル・パール、ガンナー・ハンセン(1995年収録)
コメンタリー2:マリリン・バーンズ、ポール・A・パーテイン、アレン・ダンジガー、ロバー
ト・A・バーンズ(2003年収録)
※コメンタリー3:トビー・フーパー(2014年収録)
※コメンタリー4:ダニエル・パール、J・ラリー・キャロル、テッド・ニコラウ(2014年収録)

(C) MCMLXXIV BY VORTEX, INC.

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP